校友会費の納入

HOME > 校友会費の納入

校友会費の納入

校友会費納入のお願い

 

東洋大学卒業生は、全員が校友として自動的に校友会に登録されます。校友には、会費を納めることによって校友会報や支部総会などの案内状が送付されます。また、校友会では、大学への各種協力を行っていますので、会費を納入することによって母校や後輩学生への支援になります。
会費の納入方法は、年会費と終身会費の2種類があり選択制です。
なお、会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終ります。過年度の追加徴収はいたしません。

年会費 3,000円 =毎年納入していただく会費
終身会費 50,000円 =1度納めると生涯有効の会費


納入方法

 

1.郵便局からの払込み

振替口座 00150-0-91833
加入者名 東洋大学校友会
専用払込用紙か、郵便局の備えつけ払込用紙をご使用ください。

※継続納入者には、毎年5月発行の校友会報(雑誌版)送付時に、郵便局からの払込みの他、コンビニ・モバイル決済、PayBの利用ができる払込用紙を同封します。

2.クレジット決済

準備中

3.三井住友トラストカードからの自動引き落とし

校友会では「三井住友トラスト・カード株式会社」と業務提携契約を締結し、同ゴールドカードの会員は、校友会費を手数料負担なく納入(年会費は年1回の自動引落とし)できるシステムを導入しています。
VISAゴールドカード会員募集!
校友会員の皆様には「VISAゴールドカード」に大幅割引年会費にてご入会いただけることになっています。

※「ロードサービスVISAゴールドカード」もあります

PDFチラシ(2,229KB) (2ページ)

校友会費納入者には、以下のようなサービスや資格があります。 ♦校友会報送付

雑誌版と新聞版が発行されます。

♦校友大会招待

年に一度の本部主催による校友の集いです。講演会や懇親パーティーが行われます。

♦支部活動への参加

支部総会・校友の集い・支部会報の発行・新年会・忘年会・バス旅行・ゴルフコンペなど各支部独自の企画が行われています。

♦各種の代表となる資格

校友会組織の役職(支部長・代議員・常任委員・監事など)
(当該年度直前3か年間継続年会費納入者または終身会費納入者)

♦慶弔電報の発信

結婚、寿賀、叙勲、ご不幸など、ご連絡をいただいた会費納入者には、電報をお送りいたします。葉書(FAXも可)に、氏名・卒年学科・お届日・お届先などをご記入のうえ、校友会本部事務局までお知らせ下さい。

慶弔電報依頼フォーム

このページの先頭へ