東洋大学校友会報 第248号
4/32

4TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 248沿 革明治27(1894)年哲学館同窓会創立(9月)明治29(1896)年新潟県、山口県で支部結成、以後地方支部が次々と発足明治37(1904)年哲学館大学同窓会と改称(4月)。哲学館大学同窓会規則を改正、同窓会は在学生主体の組織となる(12月)明治38(1905)年出身者を主体とする哲学館大学出身者会を設立(1月)明治40(1907)年東洋大学出身者会と改称大正6(1917)年出身者大会において、東洋大学校友会発足(11月)、「東洋大学校友会規則」制定昭和8(1933)年校友会本部地方支部規定実施〔18支部成立〕昭和9(1934)年「東洋大学校友会会報」創刊〔昭和10年に第2号を発行して休刊〕昭和12(1937)年全国の支部数が22となる昭和16(1941)年「東洋大学校友会々報」復刊〔昭和19年3月まで発行〕明治20(1887)年9月 井上円了私立哲学館を東京府本郷区竜岡町の麟祥院内に創立東洋大学校友会は、哲学館(東洋大学の前身)創設の7年後に発足した哲学館同窓会を源流として、本年で会創立117年を迎えます。全国61支部を拠点として、友好団体を加え、会員相互の親睦・交流を図り、大学の興隆・発展に寄与することを目的として活動しています。また、母校の建学の精神を生かす研究・教育上の支援を行うため、さまざまな事業を行っています。◆ 組織・機構会 員東洋大学の学部、大学院、専門職大学院、短期大学の全卒業生、通信教育部の卒業生で入会金を納入した者を正会員とし、学部・大学院・専門職大学院に在籍する者を準会員とします。名誉会員、特別会員、推薦会員の制度もあります。名誉会員は校友以外の学長経験者など、本会および東洋大学に多年功労のあった者、特別会員は10年以上勤務した大学教職員、推薦会員は支部から推薦され常任委員会において承認された者です。校友数平成22年度の卒業生数は6、489人(平成22年9月卒202名を含む)で、明治23年第1回卒業生から平成23年3月卒業生までの総数は270、669名(平成23年3月末日までの単位取得満期退学者を含む)です。多年度卒業を除く実人数は263、112名、うち逝去者は7、066名です。平成23年3月卒業までの住所登録者は160、103名で、住所確認率は約61%です。平成22年度の会費納入者総数は、12、298名で住所確認者の約8%であり、納入促進に努力しています。組 織全国に8ブロック61の支部を置いています。会員は、その現住所により、自動的に支部会員となります。各地支部組織こそ校友会の基盤です。支部は年1回の総会、その他各種の企画行事を開催しています。支部から選出された代議員(現在168名・役職上3名を含む)によって構成される代議員会が校友会の最高議決機関となります。会長、副会長3名(うち1名は会長指名)、常任委員15名(うち3名は会長推薦)と3名の監事が代議員会で選任され、常任委員会を構成して各種事業の企画立案、業務を分掌し、執行にあたっています。監事は本部業務・会計の監査にあたっています。校友会活動の力の源泉は、全国の支部に在住する校友の支部への参加にあります。支部が積極的に活動できるように、各種の支部関連事業費を設定しています。しかしながら、支部活動の中核である支部総会の出席者数を見ると、61支部の平均は20名~80名程度で、未だ盛況ではありません。各支部役員が個別に出席会員を勧誘し、人集めをしているのが現状であり、愛校心を持って自ら校友会活動に参加する環境をつくることが、本部・支部ともに大きな課題となっています。また、女性校友活動の活性化は、支部活動の拡充強化を促すという観点に立って、女性会員の組織化・拡充のため、校友会女性連絡協議会の発足を図るなど、対策を取りつつあります。このほか、東洋大学プロネット、オール東洋スポーツマンクラブ、白山法学校友会、不動産建設白山会、異業種交流白山会、川越キャンパス連合育成会などの諸団体が校友会の友好団体として活動しています。◆ �会費納入制度と卒業生を対象とした事業会費納入制度会費納入制度は、昭和46年度から設けられ、正会員に対しては、会費納入を会則で規定し、納入期限は毎年3月末までと細則で定めています(過年度の追加徴収はありません)。会費は、年会費と終身会費の2種類あります。年会費は3、000円、終身会費は5万円です。会費納入によって、以下のサービスを受けることができます。①校友会報(年4回)の送付②校友大会への招待③支部活動(支部総会・つどい、各種企画)への参加④各種の代表(支部長・代議員・常任委員・監事)となる資格⑤大学施設の利用手続き代行⑥慶弔電報の発信 など「校友大会」の開催校友大会は、全国から支部を超えて会員が一堂に会する場として、本部主催で懇親・親睦を主に毎年1回開催しています。講演会やアトラクション、懇親パーティーなど、例年、校友会の概況

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です