東洋大学校友会報 第250号
21/32

TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION●25021 『季語別 森田公司句集』森田 公司(昭35国文) (かたばみ俳句会 2011年9月)『島木赤彦論 ―文芸の成立と歌風の展開』神田 重幸(昭47院博国文)(渓声出版 2011年4月)『谷川士清と日本魂』津坂 治男(昭51通国文) (おうふう 2011年9月)『詩集 峠の道』霧林 道義(昭27国文) (叢林社 2011年9月)『アジアのビジネスグループ ―新興国企業の経営戦略とプロフェッショナル』澤田 貴之(昭57経済) (創成社 2011年11月)『日本人はなぜ妖怪を畏れるのか ―井上円了の「妖怪学講義」』三浦 節夫(昭57院博後社会) (新人物往来社 2011年11月)『ブッダを知る事典』 菅沼 晃(昭37院博仏教)・渡辺 章悟(昭58院博後仏教)監修(佼成出版社 2011年9月)著書彩々『カナダへの旅―神作光一百首歌』神作 光一(昭36院博国文) (朝日出版社 2011年10月)神作光一百首歌「カナダへの旅」を読む瀧田 夏樹(東洋大学名誉教授) 本学の元学長神作光一氏が、昨年叙勲されたのを記念し、長い歌歴の中から百首を選んで編まれた、結晶のような素敵な歌集書評である。その作品にそえて英語・仏語・独語・中国語の訳が附せられているのがもう一つの魅力だ。 長年にわたる作品から、作者のその都度のさまざまな姿をうかがうことが出来よう。たとえば超多忙な公務の人の。また愛妻に先だたれた痛惜に耐える人の。また、歌の師に対する敬愛に満ちた温かい交わりの。 帯なして届きし朝のファックスが 今日の予定を変へてしまへり カナダへの旅を是非にと話しつつ 妻遂に逝く果たせざるまま 腰をやや曲げて先生二階より 「やあ」と明るく下りて来給ふ この「やあ」は、英語で”Hello!“、仏語で《Bonjour!》、独語で”Hallo“、中国語では "来啦!"と訳される。読者はこの袖珍本を手放せなくなるだろう。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です