東洋大学校友会報 第250号
5/32

55TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION●250関東大学アイスホッケーリーグ戦で2連覇を達成村田諒太選手がロンドン五輪出場決定!世界選手権で銀メダル獲得 平成23年11月13日(日)に、ダイドードリンコアイスアリーナで行われた平成23年度関東大学アイスホッケーリーグ戦。勝ちか引き分けで優勝が決まる中大相手の大事な一戦で、東洋大は3対1で勝利し、リーグ戦2連覇を達成しました。 ディビジョンⅠグループAのすべての日程を終えた11月23日(水)、表彰式が行われ、見事2連覇を果たした東洋大は、昨年に続き個人賞を独占しました。○最優秀選手賞 GK小林奨(社会3)○最多ポイント選手賞 FW春田啓和(社会3)※2年連続○ベスト6 ベストGK 小林奨※2年連続 ベストDF 川森祐輝(社会4) ベストDF 柴田北斗(社会2) ベストFW 田中将斗(社会4) ベストFW 春田啓和※2年連続 ベストFW 高見翼人(社会2)�※2年連続 2か月にわたるリーグを最高の形で締めくくった選手たちは、表彰後、思う存分喜びを分かち合っていました。 平成23年10月、アゼルバイジャンの首都バクーで行われたロンドン五輪予選を兼ねたアマチュアボクシング男子の世界選手権。ミドル級の村田諒太選手(平20経営)が4回戦に勝利して、五輪出場を決めました。さらに最終日、村田選手は、全階級を通じて日本選手で大会史上初めて決勝に進み、見事銀メダルを獲得しました。 世界選手権での日本選手のメダル獲得は、平成19年ライトウエルター級で銅メダルとなった川内将嗣選手以来3人目です。ロンドン五輪での金メダルに大きな期待がかかります河野晃一郎プロがマイナビABCチャンピオンシップで初優勝 平成23年10月27日から30日まで、ABCゴルフ倶楽部(兵庫県加東市)で行われたマイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメントで、河野晃一郎プロ(平15法)が初優勝を果たしました。 最終日30日、河野プロは6ホールに及ぶプレーオフの末、賞金ランク1位の裵相文プロ(韓国)を破り、勝負を決めました。藤岡貴裕投手・鈴木大地選手が千葉ロッテマリーンズと入団仮契約 平成23年11月11日(金)、ドラフト会議でロッテから1位指名を受けた藤岡貴裕投手(経営)と同じく3位指名を受けた鈴木大地選手(経営)が川越キャンパスで仮契約を交わし、入団が決まりました。 背番号は、藤岡投手「18」、鈴木選手「35」。縁起を担ぎ、11月11日午前11時11分11秒の契約となりました。練習中の村田選手

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です