東洋大学校友会報 第251号
14/36

14TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 251OS 今回の会報に郡山先生がいないのが淋しい。249号の郡山先生の「一番行きたい大学にする会」の寄稿文には感激した。先生の文章にはいつも感動を覚える。私は先生から一般教養で英語を教わったが、日に焼けた顔からは想像もつかないロマンチックな文章に、こんなにも詩人であったのかと、今でも別人ではなかろうかと本気で悩んでいる。 さて、皆さんは「校友会報」をいつ読んでいるだろうか。私は、晩酌の時に、前述のごとく表紙から順に読み進みながら酒を飲む。すると、少量の酒なのにとっても幸せな気分になってくる。そして、東洋大学の卒業生で良かったと、しみじみ思うのである。 今回の250号はまさに最高だ。最高の晩酌の肴なのだ。池中康雄記念碑の清掃と別府大分毎日マラソン応援江藤英俊昭51経営 大分昨年1月30日(日)、小雪の舞う中で挙行された「池中康雄記念碑除幕式」から早1年。2月5日(日)の第61回別府大分毎日マラソンに先立つ1月29日(日)午前10時から、大分県支部会員10名が参加して、大分市営陸上競技場の正面入場口に立つ記念碑の清掃活動を行いました。 また、マラソン当日は、スタート地点である生態水族館「うみたまご」前に東洋大学の校旗を立てて大学をPR。大分県支部の会員12名が、箱根駅伝9区走者の田中貴章選手の応援に駆けつけました。なお、今回の大会はタレントの“猫ひろし〟さんが出場したこともあり、大いに盛り上がりました。会長選挙のお知らせ(公示)東洋大学校友会役員等選出規則(抜粋)第5章 会長および副会長の選出(選挙)第13条 東洋大学校友会会則(以下「会則」という。)第13条に定める会長および副会長の選出は、選挙によって行う。(選挙権・被選挙権および候補者)第14条 東洋大学または東洋大学短期大学の卒業生である正会員(以下「正会員」という。)で、選挙公示日に年齢満25歳以上の者であること。2 当該選出年度の直近3カ年間の年会費を全納した者あるいは終身会費を納入済の者であること。3 選挙権者は、東洋大学校友会代議員(以下「代議員」という。)であること。4 東洋大学校友会会則および本規則に基づき被選挙権資格停止期間中でないこと。第15条 立候補者は、所定の様式による立候補届出用紙,選挙公報用原稿用紙および候補者推薦届出書用紙をあらかじめ委員会から入手するものとする。2 立候補者は、被選挙権のある会員を推薦人とする候補者推薦届出書を委員会に提出しなければならない。3 前項の届出書には被選挙権を有する5名以上10名以内の推薦人が自署押印(市区町村に登録済の印鑑を使用のこと)しなければならない。4 被選挙権を有する正会員が推薦できる候補者の数は、1名とする。5 立候補届出は、書留郵便によることとし、校友会事務局気付けとする。(選挙権者・被選挙権者名簿)第16条 委員会は、選挙権者、被選挙権者名簿を作成しなければならない。(選挙の公示)第17条 委員会は、選挙日の30日前までに公示をし、選挙権者および被選挙権者に通知するものとする。2 通知は、校友会報に掲載する方法による。◎立候補届出用紙・選挙公報用原稿用紙・候補者推薦届出書用紙の入手は、左記までご連絡ください。東洋大学校友会事務局気付 「東洋大学校友会選挙管理委員会」宛5月19日(土)の平成24年度代議員会において、校友会長の欠員に伴う選挙を行います。【日程】4月19日(木)公示5月7日(月)立候補締切5月10日(木)立候補一覧・選挙公報を代議員宛に発送5月19日(土)所信表明演説・選挙

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です