東洋大学校友会報 第251号
15/36

TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION●25115子々孫々つないできた“母校愛”の結晶「親子3代TOYO」の校友を表彰(お知らせ) 平成24年、東洋大学は創立125周年を迎え、明治23(1890)年に第1回の卒業生を輩出して以来、その総数は現在、27万人を超え、国内有数の私立大学に発展しました。 卒業生校友にとって、青春を謳歌した学舎における大学生活の思い出は、生涯忘れることはなく、誇りでもあります。その想いが母校愛となっているのではないでしょうか。また、親子三代の長きにわたってその想いを継承していくことは、母校愛なくしては成し得ません。母校の興隆発展を祈念する校友会および校友にとって無形の財産といえます。 そこで、母校創立125周年記念の校友会表彰事項として、この度、「親子三代 TOYO」の表彰をする運びとなりました。つきましては、全国校友から「親子三代 TOYO」の該当者を募集いたします。 募集要項の概要は、下記のとおりです。応募用紙、その他の詳細につきましては、今後の『校友会報』などで順次お知らせします。◆応募資格:直系の親子三代であること(三代全員存命であることを要しません)◆募集期間:平成24年4月1日〜平成25年3月31日(予定)◆募集方法:初代・二代・三代の氏名・卒年・学科・住所および代表者を明記のうえ、本部事務局宛にご応募ください◆表 彰:表彰状等を授与本部事務局 〒113-0021 東京都文京区本駒込1-10-2 (甫水会館内)TEL.03-3946-9111 FAX.03-3946-6311 E-mail: koyukai@alumni-toyo.jp 近年支部のきめ細かい情報発信活動が盛んになり、昨年発行された支部会報だけでも24種、隔年発行の支部を含めると30を越す盛況ぶりです。校友会では会報発行に補助金も出し奨励してきましたが、まだ未発行の支部への啓蒙と会報の質の向上をめざして、第1回の全国支部会報コンクールを開催いたします。 審査は平成25年1〜2月に行い、5月の校友大会で表彰および展示をいたします。なお、詳細は順次『校友会報』『校友会ジャーナル』に発表してまいります。1.審査対象:平成23年度および24年12月末までに発行された支部会報(応募の必要はありませんが、この期間に発行された会報で本部に送られたもので審査します)2.審査委員:東洋大学教授、校友会会長、広報部長ほか選出された委員3.審査基準:記事の内容(取材、企画の着眼点と文章のわかりやすさ)読みやすい編集、レイアウト、写真の取り組みほか4.表 彰:金・銀・銅賞および支部貢献大賞などを予定しています。支部会報コンクールのお知らせ第1回

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です