東洋大学校友会報 第251号
20/36

20TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 251 時代とともに変化し成長しつづけるキャンパス。東洋大学は125年の歴史を刻み、1897年から文京区白山に構えてきた白山キャンパスも伝統と知の資産を結集した都市型キャンパスへと、その姿を変えてきました。今回は昔から「白山の哲学」と親しまれてきた白山キャンパスの「今」をご案内します。小高い丘に建つ緑あふれる「白山の哲学」旧白山通りに面した、創立者 円了先生の立像が見守るメインエントランス。甫水の森井上円了記念博物館創立者 円了先生の生涯、関連資料を紹介。また大学資料の展示も順次公開している。白山キャンパス編 Part1母校の「今」を歩く甫水の森井上円了銅像井上円了記念博物館125周年記念研究棟 建築中井上円了ホール白山スカイホール

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です