東洋大学校友会報 第251号
28/36

28TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 251東洋大学創立125周年企画⑥(第603号昭和35年 1月12日)『東洋大学新聞』で見る昭和35(1960)年~昭和39(1964)年 中大、日大、教育大、早大など15校が参加して昭和35年1月2日と3日に開催された第36回箱根駅伝。東洋大は、10区間12時間12分36秒という参加以来の記録を打ち立て総合3位入賞を果たした。なお、これまでの最高順位は、第21回大会(昭和15年)の5位だった。●昭和36(1961)年5月第1回工学部入学式工学士の卵299名 “産学協同システム”を謳った東洋大学工学部が、当初予定から1年遅れて昭和36年にようやく開設を見た。第1回入学式が、5月25日に完成したばかりの工学部本館V字型校舎4階のホールで挙行された。入学者は、機械工学科121名、電気工学科100名、応用化学科78名の計299名であった。(第615号 昭和36年6月15日)●昭和35(1960)年1月箱根駅伝3位参加以来の大偉業を樹立〔資料提供・羽島コレクション〕

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です