東洋大学校友会報 252号
18/36

18TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 252岡山県鳥取県帝釈峡国営備北丘陵公園世羅高原広島空港ようこそ 自然豊かな広島へ広島県支部は、山や海、川や谷と平野や盆地など瀬戸内海・中国山地の豊かな自然に恵まれた場所に位置します。気候は北国のように厳しい寒さもあれば、南国のような温暖もあり、バラエティーにとんだ産物やスポーツが楽しめることから「日本の縮図」とも呼ばれています。 そんな環境の中、広島県の人口は286万人と地方の中核都市として発展しており、校友は1千人に及ぶ中・四国ブロックでも最も多い支部となっております。このたびの広島県の特集企画に当たり、地域の食文化に貢献されている3名の校友をご紹介させていただきます。 支部長 石岡紀彦(昭41機械)石岡機工㈱ 代表取締役〒720-0017 福山市千田町4-4-30 TEL:084-955-3666総合食品商社をめざして当社は酒販店、ホテル、レストラン、外食産業、料飲店に、酒類・食品類の卸・小売を主に手掛けています。広島を本拠地に、岡山から鹿児島まで8支店・4営業所・1工場・5事業所を持っています。広島県は、生産量日本一のレモンをはじめ、多くの特産品がありますが、外食産業に関わる当社の視点で、①酒都西条の清酒 ②瀬戸内海の牡蠣 ③広島風つけ麺 ④広島風お好み焼きをご紹介いたします。冬、牡蠣の土手鍋を広島の酒で味わう、夏、辛さを選べる広島風つけ麺で汗をかく、または年間通じて、迷うほどたくさんの店舗がさまざまに工夫した広島風お好み焼きを食べる。どれもが広島を感じていただけるお勧めといえるでしょう。広島風つけめん㈱白菱代表取締役会長 福永栄一(昭46経営)〒733-0842 広島市西区井口5-31-4TEL:082-501-2255 FAX:082-276-3602http://www.hakubishi.co.jp牡蠣の土手鍋広島風お好み焼き西条酒まつり201210月6日(土)・7日(日)の食彩尾道鞆の浦

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です