東洋大学校友会報 252号
23/36

TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION●25223男子1万m競歩 3位 西塔拓己(済2) 4位 松崎鷹樹(総2) 関東インカレ2日目、1万mでは設楽啓が2位、設楽悠が3位、1万m競歩では西塔が3位、松崎が4位とそれぞれゴールし、見事ダブル入賞を果たして大きな活躍を見せた。小池、田口が表彰台へ!5月19日(土)国立競技場男子3000m障害 3位 小池寛明(済3) 8位 土屋天地(済4)ハーフマラソン 3位 田口雅也(済2) 4位 大津顕杜(済3)5月20日(日)国立競技場総合8位 関東インカレ最終日、東洋大学は総合8位、48点で1部団体入賞を果たした。大道が東洋大史上初 V達成!田邊3位で個人戦アベック入賞も 同史上初の快挙!6月3日(日)両国国技館団体戦 ベスト8個人戦 優勝 大道久司(法2) 3位 田邊直人(法4) 全選手が春の集大成と捉える第91回東日本学生相撲選手権大会で快挙を成し遂げた。団体戦はベスト8と悔しい結果に終わるも、個人戦では大道がこの大会で東洋大史上初となる優勝を達成。田邊も3位と大健闘した。西塔が圧倒的な歩きで優勝!5月3日(木)石川県西部緑地公園陸上競技場1万m競歩 優勝 西塔拓己(済2) 3位 原田宣行(済1) 4位 菅野智文(法1) 東洋大勢から4名の選手が出場した1万m競歩。ジュニア記録保持者の西塔が後続を寄せつけない歩きで優勝を果たし、原田が3位、菅野が4位に入賞した。1万mと1万m競歩が ダブル入賞!5月13日(日)国立競技場男子1万m 2位 設楽啓太(済3) 3位 設楽悠太(済3)東洋初の快挙!地田800m自由形で優勝!5月25日(金)東京辰巳国際水泳場女子800m自由形 優勝 地田麻未(文1) オリンピックまでの国内最終戦である今大会。ロンドンへの切符を得た選手たちが通過点として登場する中、東洋大学からは過去最高の11人の選手が出場した。中でもルーキーの地田は、初日の800m自由形で圧巻の泳ぎを見せて見事優勝を果たした。学生が作るスポーツ席スポ東(東洋大学スポーツ新聞編集部)第28回日本ジュニア陸上競技選手権大会ジャパンオープン 2012第91回東日本学生相撲選手権大会第91回関東学生陸上競技対校選手権大会800m自由形で優勝を果たした地田個人戦優勝に、やったぜ!と大道1万mでダブル入賞・表彰台となった設楽兄弟水編泳相編撲陸競編上技

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です