東洋大学校友会報 252号
27/36

TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION●25227著書彩々『未来を支える君たちへ』 川合 正 著(昭49院修国文) 川合 芳子絵(昭50国文)(㈱晶文社 2012年3月)『戊辰明治 人物史話』 伊藤 善創著(昭45経営法) (歴史春秋出版㈱ 2012年3月)『税理士が教える 資金調達Q&A』 林 孝行(平13経営)ほか著(TAC出版 2012年3月)『片山廣子全歌集』 秋谷 美保子編(昭33国文) (現代短歌社 2012年4月)『絵解き般若心経 ―般若心経の文化的研究』 渡辺 章悟著(昭58院博後仏教) (ノンブル社 2012年5月) 前号に引き続き、平成24年度の校友会寄附講座秋学期の開講予定をお知らせします。本講座は、平成15年度から学祖井上円了の建学の精神を学ぶために、校友会の支援によって文学部(インド哲学科)が開講している寄附講座です。 東洋大学の建学の精神と歴史を知りたい校友の方々の聴講も大歓迎しています。■テーマ「日本の近代化と東洋大学―井上円了の哲学と実践」■�開講時間 土曜日5限目(16:20―17:50)・白山キャンパス 対象:1部・2部の全学生■教室:6301(6号館3階)◆お問合せ 校友会事務局 ℡03‒3946‒91111〔秋学期〕 ・渡辺章悟299/哲学館から東洋大学へ ・朝倉輝一 610/私学と国家権力―哲学館事件は何を語るのか ・三浦節夫 1310/庶民の啓蒙が国を支える―南船北馬1(日本全国巡講) ・野間信幸2010/円了の台湾巡講―南船北馬2(台湾巡行) ・出野尚紀2710/哲学の小宇宙―哲学堂公園 ・�伊吹 敦 1011/哲学館の後継者たちの活躍―境野黄洋、高嶋米峰など・山口しのぶ1711/哲学館からチベットへ―明治の取経僧・河口慧海と能海寛 ・出野尚紀 2411/哲学館・東洋大学の留学生たち―世界へはばたく人材・中山尚夫112/哲学館・東洋大学出身の文人・歌人たち ・加藤さゆり812/社会で活躍する校友たち① 政界・実業界・荘 魯迅1512/社会で活躍する校友たち② 芸能界・文学界 ・才門辰史2212/社会で活躍する校友たち③ 社会事業・福祉・山田利明 51/東洋大学の現在―共生をめざして・菅沼 晃121/井上円了の生涯をかけた熱き闘い―最後の著作『奮闘哲学』による・渡辺章悟191/講義のまとめ・通常試験平成24年度 校友会寄附講座(秋学期)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です