東洋大学校友会報 252号
6/36

6TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 252 午後1時10分からは、6号館地下1階食堂を会場に、立食・懇親会を開催しました。会食と懇談の合間には、会場のステージで催される歌謡ショーやマジックショーを楽しみました。 最後に、各種豪華商品券が当たるお楽しみ抽選会を行い、引き続き應援指導部とチアリーディングによる若さ溢れるはつらつとした演舞の披露で締めとなりました。 会場を後にする参加者全員に記念品 午前10時、5号館の井上円了ホールにおいて開会。羽島知之新会長が挨拶を行い、続いて長島忠美理事長、竹村牧男学長、竹内光男甫水会副会長からご祝辞をいただきました。安藤副会長による会務報告のあと、アトラクションに入りました。 今回で3回目、恒例となった「東洋大大喜利」は、8名の出身落語家による機転の効いた言い回しやダジャレに、会場はくつろいだ雰囲気と笑いにつつまれました。 続いて、新企画の全国のど自慢大会を開催。校友会の全国8ブロックから選出された代表17名が、自慢ののどを競い合いました。 平成24年度の校友大会を5月20日(日)、白山キャンパスにおいて開催しました。昨年は、東日本大震災の被災に関わる諸般の事情からやむを得ず中止となったため、今年は2年ぶりの開催となりました。 当日は、天候にも恵まれ、全国から約550名という、これまでにない多数の校友が駆けつけ、懐かしい母校で同窓の絆を深めました。全国のど自慢大会表彰式東洋大大喜利理事長学 長甫水会副会長校友会長2年ぶりの校友大会大盛会に終わる第1会場第2会場

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です