東洋大学校友会報 253号
20/36

20TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 253 東洋大学の図書館は1900年、白山に独立した建物として完成しました。人材形成と学問の普及に図書館が重要な役割を果たすと考えていた井上円了先生は、同年5月学生を集めて開館式を挙行しました。以来、今では5か所に図書館ができ、それぞれのキャンパスごとに専門分野の図書、資料をそろえ、学生、教員の研究支援を行っています。 3フロアーを占める白山図書館には、百人一首の資料や坂口安吾の著作、円了「知」のオアシス、図書館白山図書館 書架、電動書庫に88万冊の図書、資料を所蔵。毎年時季に分けてテーマ設定し、図書館資料を織り交ぜて紹介される展示コーナーもある。 図書館めぐり 白山キャンパス・ 川越キャンパス母校の「今」を歩くB1〜2F 白山図書館白山キャンパス

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です