東洋大学校友会報 253号
24/36

名誉教授の称号記授与 7月6日(金)、平成24年度の名誉教授の称号記授与式が、白山キャンパス白山スカイホールで挙行され、左記の方々に称号記が授与されました。〔順不同・敬称略、( )は退職時の所属〕竹内清己(文学部日本文学文化学科)桑原文子(文学部英米文学科)上野直子(文学部英語 コミュニケーション学科)大森 正(文学部教育学科)西山 茂(社会学部 社会文化システム学科)野口邦子(社会学部メディア コミュニケーション学科)古川孝順(ライフデザイン学部 生活支援学科)穐田 清(総合情報学部総合情報学科)鳥谷部達(総合情報学部総合情報学科)サマースクール2012を開催 7月21日(土)、22日(日)の2日間、川越キャンパスで、理工学部主催の「サマースクール2012」が行われました。これは、川越市および近隣の小・中学生に実験や工作を通じて、工学やものづくりへの関心を育んでもらうことを目的としたもので、今年で開催14年目となります。今年度は、「手作りロケットを飛ばそう!」と「ジュニア大工塾2012」の2コースに連日多くの小・中学生が参加し、キャンパスを賑わわせました。川越キャンパスが「彩の国みどりのプラン賞」を受賞 東洋大学川越キャンパスが、埼玉県による第4回「彩の国みどりのプラン賞」を受賞しました。本賞は、埼玉県に届出のある緑化計画の中から、特に優れた緑化を行い、良好な状態で維持管理に努めている施設が表彰されるものです。今回、県内全620件の中から選定された6件のうちの一つに選ばれ、7月24日(火)に埼玉県庁で表彰式が行われました。生命科学部主催の「高校教員を対象としたバイオテクノロジーおよび 理科教育実験講座」を開催 7月30日(月)、31日(火)の2日間、生命科学部主催の「高校教員を対象としたバイオテクノロジーおよび理科教育実験講座」が板倉キャンパスで開催されました。生命科学部では、高等学校における理科教育の充実に貢献し、現代の中高生の理科離れ解消の一助とするために、本講座を平成15年から毎年開催しています。バイオテクノロジー技術の実体験等を通して、高等学校現場で対応可能な実践的実験指導力の向上を目指し、群馬県や埼玉県を中心とした教員25名が参加しました。福島県原町高校の生徒を招待し東洋大学で授業体験を実施 8月7日(火)、8日(水)の2日間、東洋大学白山キャンパスおよび川越キャンパスへ福島県原町高等学校の生徒30名を招待し、大学の講義の聴講やキャンパスの見学など、東洋大学でのひとときを楽しんでもらいました。 このプロジェクトは、東洋大学教職員で組織する東洋大学東日本大震災復興問題対策チームの企画である「第2回高校生と共に楽しむ最先端の学問」。昨年11月にも、同様の企画が日帰りの行程で行われましたが、今回は1泊2日で白山キャンパス(東京都文京区)および川越キャンパス(埼玉県川越市)を巡る2日間のバスツアーとして実施されました。平成24年司法試験の結果について 平成24年司法試験に、東洋大学法科大学院の修了生7名が合格しました。 法科大学院では、司法試験の合格者を増やすため、昨年度から「指導教員制度」「学力診断制度」を導入し学習支援を強化するとともに、今年度入学者から「特待奨学生制度」を設け、学生が学習に専念できる経済的環境を整備するなどの改善を図っています。平成25年4月から学部・学科を新増設 東洋大学では、平成25年4月に左記の新学部・学科が誕生します。現在、そのスタートに向け準備を進めています。○文学部 東洋思想文化学科○食環境科学部 食環境科学科 フードサイエンス専攻 � 〃 スポーツ・食品機能専攻 健康栄養学科TOYOUNIVERSITYCAMPUSNEWSキャンパスニュース24TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 253

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です