東洋大学校友会報 No.254
10/36

10TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 254OS東洋大学体育会 OB同窓会を開催松尾行二(昭51仏教 和歌山) 平成24年10月13日(土)に、東洋大学体育会OB同窓会(昭和50年度卒業生有志)を茨城県の大洗、鷗松亭にて開催しました。 遠くは、山形、宮城、和歌山から8部クラブ16名の同期生が参加しました。友は皆、体形並びに髪の色艶、量に多少の変化はあるものの、再会と同時に36年間の時空を超えて学生時代に戻り、友好を確め、楽しい一ひととき瞬を過ごしました。同期の校友が、体育会の部という垣根を越えてOB同窓会を開催できたことは、大変意義のあることと思います。 次回の開催には、この„和〝を更に広げ、各地で実現できればと考えています。 参加16名を代表して„感謝〝(昭和50年度体育会委員長)広告学研究会 創立50周年 記念パーティーに集う鈴木 忍(昭43国文 埼玉東) 昭和37年に広告研究会と宣伝企業研究会が合併して「広告学研究会」が誕生して50周年を迎えました。 それを祝して平成24年10月7日(日)午後3時から、創立記念パーティーを甫水会館において開催しました。白山での開催は、今回で4回目(4年ごとの開催)になりますが、諸事情によりこれまで利用してきた白山スカイホールの会場借用を断念し、校友会のご尽力を得て、甫水会館となりました。しかし、当初の不安が嘘のように、今回も100名を超えるOBが全国各地から参加、それに現役の広告学研究会員が合流して、会場は溢れんばかりの熱気と笑い声で大盛況でした。 校友会本部より羽島知之会長にご挨拶をいただき、また前広研顧問で社会学部の信太謙三教授よりもご挨拶をいただききました。 今回は、祝賀ムードを盛り上げるために、校友の三遊亭円福師匠と應援指導部の学生の皆さんの演舞で50周年を祝っていただき、一同大感激でした。卒業以来、初めて出席された会員や十数年ぶりに出席された会員などは、仲間の面影を探して昔話に酔いしれていました。広研も近年は入部者も増え、安定的な活動を続けることができておりますが、50年の歴史の中では存続を危惧する時代もありました。今回は、広研とOB会との共写真上 右から陸上     佐藤 尚レスリング  石井清隆  〃    新木茂伸硬式テニス  大村 修バドミントン 久田辰幸ゴルフ    茨木一雄少林寺拳法  志村広文  〃    河野龍蔵写真下 右からバドミントン 村山裕一空手     笠井英明  〃    木村正彦  〃    坂本弘明  〃    泉 重二レスリング  岩間雄治ボディービル 内山直良空手     松尾行二

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です