東洋大学校友会報 No.254
11/36

TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION●25411OPEN SPACE オープン スペース催でパーティーを開催しましたが、今日までの広研を築いてきたOB諸氏が誇らしげに見えました。 50年はまだ途上半ば、これを機に歴史の継続と自分達の役割を再認識したいと思います。今後とも、広研とOB会へのご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。剣道部創部125周年の お知らせとお願い 東洋大学体育会剣道部は、平成25年11月に創部125周年を迎えます。 明治21年に、哲学館(現東洋大学)の剣道部が創設されました(これは、平成20年発行の『回想 学連剣友』の著者・尾上譲氏の記述に基づいております)。以来、この1世紀余りの間に多くの優秀な人材を輩出し、輝かしい成績を残すなど、全日本学生剣道界の一翼を担って参りました。これも偏に学校関係各位のバックアップ並びに先輩諸氏のご支援の賜物と感謝申し上げる次第です。 現在、記念誌の制作に取り掛かっておりますが、長い歴史があるとは申しましても、なかなか資料が集まらず苦慮しております。先輩方の中で剣道部に関わるエピソード等をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ、左記連絡先へご投稿いただきたく、よろしくお願い申し上げます。経済学部小苅米名誉教授の ゼミ卒業生の皆さんへ 東洋大学経済学部経済学科卒業生で、„小苅米名誉教授〝のゼミを取られた方々にお知らせします。 本会は、小苅米先生のお名前から一文字をいただいて「清道会」と言い、「背広組ゼミナール」です。年に数回の親睦会、研修旅行を通じて、社会人となった元ゼミナール生が改めて指導教授を囲み見聞を広める集まりです。 先生は、今でもなお海外の大学への出講を続けられており、昨年も9月にドイツで開催されたシンポジウムに参加されています。先生自らが、ゼミナールの一貫した伝統である国際性、開放性、専門性(経済政策)を体現しておられ、その基本精神は今でも当清道会に脈々と受け継がれています。 昨年の2泊3日の研修旅行は、メンバーに外国の准教授2名も参加し、先生の出身地盛岡市と太平洋岸の震災地を訪問しました。山田町役場では、東洋大学卒業生から被災地の状況について説明を受けました。今年夏の研修会は、湘南エリアの予定です。 年会費は、特にありません。「清道会」に関心を持たれた元ゼミナール生は、ぜひ左記までご連絡をお願いします。連絡先東洋大学体育会剣道部鶏声会(OB会)   会長 天沼秀夫投稿先:〒365・0014埼玉県鴻巣市屈巣4539℡090・3499・7375Eメールamahi_ken@tbz.t-com.ne.jp連絡先 清道会会長 道下万佐人(昭43卒)℡090・3888・7960Eメールmichishita@tsukasa-erc.jp校友会女性連絡協議会 紅茶講習会のお知らせ 女性連絡協議会では、会員同士の親睦を深めるため、左記のとおり紅茶講習会を開催します。皆さまのご参加をお待ちしています!◎日時 平成25年2月16日(土)午後2~3時30分◎場所 リプトン・ ブルックボンドハウス(東京都中央区銀座)◎会費 千円◎定員 30名(締切:平成25年2月12日(火)  定員になりしだい締め切ります)※アフタヌーン形式による茶話会も兼ねています。担当 櫻井裕子℡090・6534・5180申込先東洋大学校友会本部事務局  ℡03・3946・9111Eメールkoyukai@alumni-toyo.jp

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です