東洋大学校友会報 No.254
20/36

20TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 254 東武日光線、板倉東洋大前駅に降り立つと、澄みきった空気とまっすぐにのびる並木道が、キャンパスへと導きます。渡良瀬遊水地を臨む板倉キャンパスは1997年に開設、木々に囲まれた校舎では他大学に先駆けて誕生した「生命科学部」の学生が学習、研究に励んでいます。 また、広大な敷地内にはスポーツ施設が充実。昨年本格始動した「陸上競技部女子長距離部門」もここ板倉キャンパスを本拠地としています。全国からスカウトされて入部した選手のため小さな芽を大きく育てる自然に恵まれたキャンパス 大学の名前を冠した板倉東洋大前駅では「希望の橋」という彫刻が迎えてくれる。「板倉ニュータウン」の一角につくられたキャンパスは四季折々の自然を感じることができる最高の環境  板倉キャンパス編 母校の「今」を歩く板倉キャンパス

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です