東洋大学校友会報 No.254
26/36

26TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 254こんにちは。競技ダンス部です。私たち、競技ダンス部は、東洋大学と女子栄養大学の部員約20名で活動しています。競技ダンスというと耳慣れない方もいらっしゃると思いますが、社交ダンスと違い、美しさや技術を競うスポーツです。試合では、女性はドレス、男性は燕尾服などを着て踊りとても華やかです。また、経験者が多いのでは、と思われる方もおられるかと思いますが、そのようなことはなく、今いる部員は全員競技ダンス未経験者です。学生競技ダンスは、大学から始めた人がほとんどなので、練習次第でいくらでも上位に上がることができるのです。ダンス初心者から始めて、試合でチャンピオンになった選手はたくさんいます。東洋大学からもチャンピオンは誕生しており、一昨年の全日本の試合で4位に入賞した選手もおります。このような試合で上位に上がるために、私たちは日々練習に励んでいます。毎週2回練習会があり、そこで基礎をしっかり学びます。また、1年に2回合宿があり、ダンスの基礎・技術・体力を身につけます。練習は厳しいですが、皆でそれを乗り越えるからこその絆も生まれ、部員全員家族のように仲良く活動しています。私たち、競技ダンス部は一昨年50周年を迎え、今年の5月、50周年記念のパーティーを行う予定です。OB・OGの先輩方も、ぜひお越しください。煌びやかなステージ。眩しいスポットライト。大きな歓声。全観客の熱い視線。そんなステージには何にも代えがたい感動があります。私たちマジシャンズ・ソサエティーはそんな感動を生み出すため、日々の活動に取り組んでおります。練習では先輩後輩でペアを組み「師匠と弟子」という関係を結び技術指導を行います。創立50年を超える今でもその技は代々受け継がれ、さらに新しいアイディアを取り入れることにより、オリジナルの演技を作り上げます。また、10大学11サークルで構成される関東大学奇術連盟に所属し、交流会では親睦を深め、練習会では情報交換などをしてお互いに切磋琢磨しております。 私たちは主に、大人数の観客を対象としたステージマジックを中心に活動しています。観客数300人の板橋区立文化会館を借りて催す学外発表会は1年間の集大成です。一方、学園祭では間近でマジックを見ることが出来るマジック喫茶を開催します。 大人から子供まで広く親しまれるマジックは、言葉が通じなくても驚きや笑い、感動を与えることが出来る不思議な力を持っています。そんな素敵な力を通じて、皆さんがかけがえのない幸せな思い出を持ち帰っていただけたら幸いです。これからも私たちマジシャンズ・ソサエティーは、世界中の人々に幸せを提供するため励んでいきたいと思います。 サークル紹介東洋大学競技ダンス部 元主将 脇村恵理子(人間環境デザイン学科4年) 東洋大学マジシャンズ・ソサエティー 元副会長 田中大志郎(経営学科3年)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です