東洋大学校友会報 No.254
27/36

TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION●25427平素は、校友会の皆様に大変お世話になっております。私たち、ソフトテニス部は大正11年春、東京医専(現・東京医科大)、國學院大、中央大などと初めて関東学生連盟を結成し、10月に第1回学生軟式庭球大会を開いたほどの、古い歴史と伝統のあるクラブです。今年度の部員数は40名です。川越キャンパステニスコートにて、火・水・木・土・日曜日の5日、4時間から5時間の練習をしています。現在(平成24年秋)、関東学生ソフトテニス連盟所属の大学は72校です。1部から12部まである中で、本学は2部に所属しています。過去には、1部の2位まで勝ち上がったことがありますが、ここ数年、1部に昇格するも残留できず、1部と2部を行ったり来たりしています。女子部も盛んに活動していましたが、部員が集まらず、現在は休部中です。20数年前から公共や民間施設、そして各大学のテニスコートが人工芝になるのに伴い、大会がすべて人工芝コートで行われるようになりました。そのため、雨が降る中でのゲームも予想以上にあります。一昔前は考えられない光景を目の当たりにしています。川越キャンパスの緑に囲まれた6面のクレイコートが、人工芝に様変わりし、今より一層素晴らしい環境のもとで、1部復帰・全国制覇を目指せればと思います。校友会の皆様、これからも応援をよろしくお願いいたします。一部体育会 ソフトテニス部 監督 武川征一郎こんにちは。1部体育会卓球部です。私たちは、白山キャンパスと板橋区清水町にある総合スポーツセンターで男子部(23人)、女子部(13人)に分かれて練習をしています。毎年春と秋に関東学生リーグ戦があり、現在男子部は3部、女子部は2部に所属しています。それぞれ2部昇格、1部昇格を目指して日々頑張っています。練習は週6日で行い、春と夏には6泊7日の合宿が行われます。苦しい練習も多いですが、1人1人が目標を明確に持ち、チーム一丸となって取り組んでいます。部活動の時間が長いので、勉強との両立が難しいと思われる方もいるかもしれませんが、部員同士助け合いながら充実した学生生活を送っていま す。また、イブニングコースの学生が多く、普段の練習は日中に行っているのですが、1部の学生も授業をうまく合わせながら部活動に励んでいます。私たち卓球部は、監督やコーチ、OB・OGの先輩方など、たくさんの方々に支えられています。今の卓球部があるのも、そういった方たちのおかげです。周りの方たちへの感謝の気持ちを忘れず、日々精進していきたいと思います。お世話になっている方へ恩返しをするためにも、良い結果を残せるよう部員全員で頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。 部活動めぐり一部体育会 卓球部 主務 渡部はる香(教育学科2年)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です