東洋大学校友会報 No.254
6/36

6TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 254展望!」として、次回の箱根駅伝に向け各大学の戦力情報等に関する講話があり、和やかに懇親が行われました。なお、総会に先駆けて同会場において午前10時30分から「女性フォーラム」が開催されました。今回で4回目となり、藤野文雄東洋大学名誉教授の英米文学ゼミに在籍した甲田亜樹先生を講師に迎え、櫻井裕子会員をコーディネーターに「異文化との絆」と題して小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の生涯について講演、参加者は46名でした。富山県支部・創立75周年夏真っ盛りの7月29日(日)午後、平成24年度の総会が富山市千歳町の高志会館で開催されました。総会では、予定していた議案が滞りなく承認され、その後、校友会本部出張者浅窪総務部長より挨拶がありました。母校創立125周年の年に私たち校友がやらなければならないことを中心にお話がありました。今年は富山県支部75周年にあたり、ゲストとして郷土新湊市出身(現射水市)の今井杏羽子さん(昭44国文)をお迎えして講演会を開催し、懇親会では歌をご披露いただきました。子供の頃から幾度となくつらい体験をされましたが、その後の人生でポジティブに活動してこられたことは、同じ富山県人の気質として共感されたものと思いました。懇親会は例年どおり、甫水会富山県支部と合同で行い親睦を深めました。最後は、今井さんのリードのもと、甫水会員のご父母も交じって全員で合唱しました。また、滑川市出身の西村信二愛知県支部長にも出席いただき、まさしく富山県オール東洋の力強さを実感する素晴らしい会として締めることができました。静岡県支部・創立65周年静岡県支部は、平成24年7月1日(日)午前11時からサーラシティ浜松で総会を開催しました。議事はすべて承認可決され、無事に終了しました。支部創立65周年記念として、元学長で名誉教授の神作光一氏を講師に、「短歌と向き合う姿勢」と題する講演会を開催しました。出席した校友は皆、その内容に感銘を受けていました。懇親会では、草笛奏者・加茂光廣氏の演奏もあり、和やかな雰囲気の中で親睦を深めることができました。本支部は、新卒者や30、40代の会員の加入が少なく、その参加が今後の課題です。なお、レディスクラブの活動は、7年前から活発に行われており、毎年14~15名の参加を得ています。愛知県支部・115周年愛知県支部の総会を平成24年9月8日(土)午後5時から、名古屋クレストンホテルで開催し、33名が出席しました。本年度も、東海4県ブロック内を中心とした交流と親睦、愛知県甫水会支部との交流と大学125周年記念の後援、母校在学生のスポーツの応援、母校出身の大相撲力士の激励などの事業を計画、推進していくことになりました。総会後、支部創立115周年記念として、林家時藏師匠による落語会「井上圓了物語」を開催しました。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です