東洋大学校友会報255号
24/36

プレッシャーに打ち勝ち、意地を見せた黒岩24TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 255長谷川7位入賞!来季へ手応えつかむ1月8日(火) 宇都宮市スケートセンター女子Aクラス7位 長谷川奏(文2)  インカレ3日目となる最終日は、女子Aクラスのフリースケーティングの演技が行われた。長谷川が自身も満足の滑りで7位入賞、Aクラスは団体3位という好成績を残し、フィギュア部門はインカレの幕を閉じた。西塔が世界陸上A標準を突破!2月17日(日) 六甲アイランド甲南大学周辺コース (日本陸連公認コース)男子20㎞競歩 2位 西塔拓己(済2)1・20・5 9位 松崎鷹樹(総2)1・22・06 18位 原田宣行(済1)1・25・53 世界陸上(2013・モスクワ)の日本代表選考を兼ねた今大会に競歩部門の5名が出場した。西塔が序盤から積極的な歩きを見せ、世界陸上参加A標準を突破。昨年と同様の2位入賞を果たした。また、松崎、原田も自己ベスト更新と健闘した。30㎞初挑戦ながら設楽啓が日本学生記録更新!2月17日(日) 熊本市街周辺コース(日本陸連公認コース)4位 設楽啓太(済3)1・29・55 金栗記念熊日30キロロードレースに設楽啓太が出場した。後半にペースが上がらず実業団選手には及ばなかったものの、4位でフィニッシュ。1時間30分を切るタイムをマークし、目標としていた30㎞の日本学生記録を更新した。鉄紺のエースとして、そして新主将として、さらに進化した姿をトラックシーズンでも見せてくれるだろう。黒岩5位入賞!1月8日(火) 日光市日光霧降スケートセンター男子1万m5位 黒岩宗一郎(社2) 何としてもポイントを稼ぎたい大会3日目。チームの期待を背負い1万mに挑んだ黒岩は、中盤に差し掛かると同走者に引き離されてしまうが、仲間からの声援に後押しされ、人生初の5位入賞に輝いた。学生が作るスポーツ席スポ東(東洋大学スポーツ新聞編集部)第85回日本学生氷上競技選手権大会スピード部門第85回日本学生氷上競技選手権大会フィギュア部門第96回日本陸上競技選手権大会男子・女子20㎞競歩第2回熊本城マラソン  金栗記念熊日30キロロードレースピドケ編ーススートィュスギフアケー編ト陸競編上技実業団選手を相手に積極的な走りを見せた設樂啓太西塔は攻めの歩きを見せた

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です