東洋大学校友会報256号
6/36

6TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 256 12時40分からは、6号館地下1階学生食堂を会場に、懇親会を開催しました。会食と懇談の合間には、会場のステージで催される歌謡ショーやマジックショーを楽しみました。 今回は、特に東洋大学体育会所属の学生の皆さんのご協力を得て、少林寺拳法部と応援指導部に演舞を披露してもらいました。迫力満点の元気な演舞に会場からは、感嘆の声と盛大な拍手が送られました。 10時、5号館の井上円了ホールにおいて開会。式典では、羽島知之会長が挨拶を行い、続いて福川伸次東洋大学理事長、竹村牧男学長、森田明美社会学部長、竹内光男甫水会長からご祝辞をいただきました。安本賢治副会長による会務報告のあと、アトラクションに入りました。 昨年、新企画として登場した「校友会全国のど自慢大会」は、好評につき今年も開催することとなり、校友会の全国9ブロックから選出された代表17名が、自慢ののどを競い合いました。出場者は、それぞれ衣装にも工夫を凝らし、観客の目を楽しませていました。のど自慢大会後には、「支部会報コンクール」と「親子三代TOYO」校友の表彰式を行いました。 東洋大学校友会の一大イベントである校友大会。平成25年度は、5月19日(日)に昨年と同様、白山キャンパスにおいて開催しました。 当日は、 全国から約470名にのぼる多数の校友が駆けつけ、学生時代の懐かしい仲間との出会いの場として、楽しいひとときを過ごしました。全国のど自慢大会全国のど自慢大会 優勝者校友大会を盛大に開催平成25年度森田明美社会学部長竹村牧男学 長福川伸次理事長羽島知之校友会長第1会場第2会場竹内光男甫水会長

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です