東洋大学校友会報258号
10/36

10TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 258が東洋大学入学に至った経緯や、プロ野球選手の秘話等をユーモアある話術でお話しされ、皆様、楽しんで聞かれていました。懇親会では、ビンゴゲームを交えながら親睦を図り、最後に全員で記念写真を撮り、午後3時時閉会しました。山形県支部・創立80周年平成25年9月7日(土)、山形県支部創立80周年記念講演会並びに総会を挙行した。当日は午後2時半より、校友でフリーアナウンサーの古池常泰氏の司会で、本学陸上競技部コーチの佐藤尚氏の記念講演「箱根駅伝の走り方」から、一連の行事が始まった。引き続き、佐藤氏と、『魂の走り』を埼玉新聞社から上梓した校友でスポーツライターの石井安里氏、古池氏の3人でトークショーを行った。古池氏は巧みな進行により、佐藤氏の講演で話しきれなかった部分、石井氏のスポーツライターとしての多彩な鑑賞眼の一端を見事に引き出し、当初予定を上回る時間があっという間に過ぎていった。残念なのは、一般参加者が想定外に少なかったことで、告知の方法などについて課題を残す結果になった。内容は、高校生にも活力をもたらすものであったため、きわめて残念であった。その後総会に移り、福島良一副会長の丁寧な本部報告がなされた。議事では、すべての議案が承認された。懇親会に入り、座が盛り上がりつつある頃、集合写真を撮影していなかったことに気づき、反対側の総会会場に戻り集合写真を撮るハプニングもあった。ご臨席くださった隣県福島支部の根本安男支部長をはじめ、関係者にお礼申し上げます。兵庫県支部・創立80周年我が兵庫県支部も80周年を迎え、平成25年9月8日(日)に記念式典を行いました。一昨年、何とか女子部を創設し、今回は80周年行事として総会を盛り上げるべく、初めて落語家をお呼びして記念行事といたしました。横のパイプを太くするため、附属高校の校長先生や甫水会の方々にも声をかけたところ、すぐに予定人数に至り、落語家の力の大きさを改めて思い知らされました。周年行事は、私自身初めての体験でしたので、スムーズに進められたとは思いませんが、女子部ができたため、受付にも華があり、周年行事ということで司会者をはじめ皆が一団となって総会を盛り上げようという思いがひしひしと伝わってきました。いい雰囲気ができつつあるなあと実感し、嬉しく思いました。附属高校の校長先生や甫水会の皆様も和やかに総会の輪の中に入ってくださり、心よりお礼申し上げます。また、今回はブロック活動として、総会と平行してブロック会を開催したため、近隣の支部の方々にも多数参加していただき、今までにない盛り上がりを感じたのは、私一人ではなかったと思います。これからは、ブロック内の活性化を図るとともに、各支部の活動も平行して行うのが一番有効と思えるので、何年間かこのような試みを行い、楽しく意義のある会にしたいものだと思っています。 群馬県支部・創立80周年平成25年9月29日(日)、ニューサンピア高崎を会場に「支部創立80周年記念式典」および総会「卒業生のつどい」を60余名の参加を得て盛大に開催しました。 記念式典では、11名のご来賓の方々をお迎えし、第9代東弘明支部長より

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です