東洋大学校友会報258号
19/36

TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION●25819やまもり温泉北栄町境港市日吉津村境港市日吉津村米子市大山町琴浦町倉吉市伯耆町江府町日野町日南町南部町ケンミンこころとからだを 水木しげるロード自然豊かな鳥取県米子の伝統銘菓 白羊羹御菓子司「米仙堂」鳥取県の自慢は、何といっても自然が豊かなことでしょう。日本一の鳥取砂丘や雄大な大山、山陰ジオパークの浦富海岸など、県土全体がまるで自然公園ともいえます。皆生温泉、三朝温泉、羽合温泉など、魅力的な温泉が多いところでもあります。境港市の水木しげるロード、倉吉の白壁土蔵群、三徳山の投入堂なども人気があります。また二十世紀梨、鳥取スイカ、砂丘らっきょう、長芋や松葉ガニ、ハタハタなど山海の幸に恵まれています。鳥取県は、人口が日本で一番少ない県です。高齢化当社は、明治12年創業以来、「山は大山、いで湯は皆生、御菓子は米子の米仙堂」と、地元の皆様にご贔屓いただいております。米子の郷土銘菓「白羊羹」は、手亡豆を丁寧に練り上げた羊羹で、全国でも珍しくお土産に喜ばれます。当社オリジナル商品のお勧めは、米子城をイメージした焼き菓子「十八万石」、豆腐のように軟らかい食感が人気の涼菓「しょうずどうふ」(夏限定)、コーヒー・紅茶・日本茶にも合うパイまんじゅう「招福」です。また、四季折々の御菓子も多数揃えておりますので、ぜひ一度ご賞味ください。地方発送も承っております。米仙堂専務取締役 寺﨑敏夫(昭55経営法)〒683-0004 米子市上福原1465-2TEL:0859-33-1536 FAX:0859-33-1757赤瓦が美しい白壁土蔵群のほど近く、かつての文化の息吹が色濃く残る打吹山のふもとで、「夜長茶廊」という喫茶店をしています。明治末に建てられた、もとは和菓子屋さんの店舗を自分たちで改装し“コーヒーと音楽とインドカレー”の店として一昨年末オープンしました。地元鳥取県産「白バラ牛乳」の生クリームや大山バター、鹿野の地鶏を贅沢に使ったインドカレーが人気。コーヒーは、こちらも東洋大学時代の先輩夫婦が営む屋久島「一湊珈琲焙煎所」から取り寄せている豆と、鎌倉「カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ」の豆の2種類。コーヒー豆の味をしっかり引き出す、フレンチプレスで淹れています。東京のレコードショップで中南米音楽のバイヤーとして長く務めた経験を活かし、ライブの企画なども含め幅広いジャンルの音楽を楽しんでいただける店作りをしています。夜長茶廊(よながさろう)石亀政宏 綾子(平13国文)〒682-0862 倉吉市西町2698 TEL:0858-22-2083営業時間:11:00~19:00(19:00L.O) 定休日:月曜日(祝日は営業、翌日火曜休)URL:http://yonagasarou.com地元食材にこだわった本格インドカレーと香り高いコーヒー十八万石しょうずどうふ白羊羹松葉ガニ大山招福

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です