東洋大学校友会報258号
26/36

26TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 258OS本の夜明けとなった明治維新改革から何を学ぶか!„愚者は成功体験に溺れ、賢者は歴史に学び正しく検証して未来を思考し予測する"。「よかにせ会」に参加して、今の日本の構造改革や意識改革について想うところがあった次第である。私は、日頃は母校の駅伝をはじめ各種スポーツ選手の応援をしているが、特にスポーツ通で矍かくしゃく鑠とされている井上民雄東洋大学名誉顧問や校友との神宮球場での野球観戦に至福の境地を感じている。東洋大学吹奏楽研究部OB・OG会「洋吹会」第2回総会         岡田一美        昭47経営 栃木 「懇親会で大学歌を歌って……」私たち東洋大学吹奏楽研究部OB・OG会「洋吹会」の第2回総会は、平成25年7月27日(土)に本学白山のスカイホールにて30名の出席で盛会に開催することができました。なつかしい面々、「誰だっけ?」とか、同級生の女史に「幾つになった?」と聞かれ、「オメーと同じだよ(笑)」とか。自己紹介では、部活動に精進せず勉学に勤しんだことを得々と述べる輩に、あちこちから「プッ(笑)」「ウッソー!」などの声が上がり、にぎやかでした。吹奏楽研究部の鈴木部長からは、学生たちの現況についてお話をいただきました。現役の彼らは、かなり苦戦を強いられていると。我ら先輩は、「洋吹会」として何ができるかと自問自答しました。その後、懇親会に移り、最後は大学歌を全員で歌いました。音系サークルなのに、ヘタクソ……どうした? 忘れたの? そうじゃなかったみたい。感涙し、肩を震わせる輩も多くおられました。近くの居酒屋で二次会(いろいろあった)を、新橋で三次会(もっとあった)を……5時間前の部長先生のお言葉を忘れていないことを切に願う。「洋吹会」昭46年度幹事uwo-okada@bf.wakwak.com40数年ぶりの再会―志村寮生         土屋武圭        昭40経済 静岡夏も終わる頃、九州・福岡県の井上君より、校友会のホームページで私の連絡先を見つけて電話がありました。彼と話すのは40数年ぶりでビックリしましたが、話しているうちに皆に会いたいということになりました。そこで、志村寮生活を共にしていた友人たちに連絡をとり、石川県の田中君、群馬県の川本君、千葉県の田島君、熊本県の木村君、福岡県の井上君と私の6名で会うことになりました。東京近郊の寮生とは、たまに会ったり電話連絡をしていますが、井上君、田中君とは40数年ぶりのことです。平成25年9月8日(日)、私の地元・熱海の旅館に1泊で集まる計画を立て、久しぶりに再会できました。すぐに学生時代の仲間の感覚になり、当時の想い出に花が咲きました。夜中まで盛り上がり、学生時代を思い出して1室に6名で寝ました。翌日は、卒業後1度も母校に行ったことがない人がおり、この機会に

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です