東洋大学校友会報258号
29/36

TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION●25829東洋大学と東武鉄道との連携企画「ふらっと りょうもう 女子旅」東洋大学は、初の試みとして東武鉄道株式会社との連携事業を実施しました。東武鉄道株式会社からの協力依頼を受けた企画で、教育・研究活動の一環として、東武線沿線である両毛地区の沿線活性化を目指したものです。国際地域学部国際地域学科の女子学生が、栃木県足利市と群馬県館林市、桐生市の現地調査を実施し、各エリアの歴史・グルメ・自然の魅力をアピールする散策コースを設定。「ふらっと りょうもう 女子旅」として、平成25年9月1日から11月30日まで、女子学生自ら出演したポスター掲示やプロモーションビデオ放映、パンフレット配布などを行いました。井上円了哲学塾の入塾式を開催平成25年9月21日(土)午後6時から、東洋大学白山キャンパス125記念ホールにおいて、東洋大学井上円了哲学塾の入塾式が開催されました。井上円了哲学塾は、哲学を学びの基礎とし、自然・社会・文化等の現代社会の国際的・先端的な状況についても併せて考察し、その成果を現実社会に生かしていく人材の育成を目的としています。今回の入塾式において、第1期生として社会人・東洋大学および他大学学生など、それぞれ異なるフィールドをもつ43名が入塾しました。開講期間は、平成25年9月28日から平成26年1月25日までの毎週土曜日。平成25年度東洋大学伝統文化講座「能楽鑑賞教室」を開催平成25年10月5日(土)午後2時から、東洋大学白山キャンパス井上円了ホールにおいて、文学部日本文学文化学科主催による「能楽鑑賞教室」が行われました。学生のほか、一般の方々も多数来場し、会場はほぼ満員となりました。この鑑賞教室は、文学部伝統文化講座のひとつとして毎年開催されているものです。平成25年度で10回目となり、世阿弥生誕650年記念としての能楽鑑賞教室ともなりました。今回も演能団体「銕仙会」のご協力をいただき、日本の伝統文化に触れる貴重な機会となりました。第1回未来を拓くトップセミナーを開催平成25年10月31日(木)午後1時から、東洋大学白山キャンパス井上円了ホールにおいて、未来を拓くトップセミナーの第1回目が開催されました。伊藤忠商事株式会社の取締役会長・小林栄三氏により、「グローバル時代の日本の進路―総合商社の視点」と題して講演が行われ、学生など約700名が参加しました。また、講演後には、参加した学生から、積極的な質問が出されました。平成25年度 哲学堂祭を挙行哲学堂祭は、東洋大学創立者井上円了の遺言に基づいて、毎年11月の第1土曜日に行われているもので、今年は平成25年11月2日(土)に開催されました。午前10時から東京都中野区の蓮華寺で墓前祭を、10時40分から哲学堂公園において哲学堂祭が挙行され、大学関係者ら約80名が出席しました。恒例となっている宇宙館での「四聖」を取上げた講演は、今年度は「ソクラテス」の年に当たり、社会学部社会文化システム学科の柴田隆行教授により「円了はソクラテスから何を学んだか」をテーマに行われました。また当日、哲学堂公園では、六賢台、無尽蔵など、日頃公開されていない園内の古建築物の公開が行われており、公園を散策する地域の方々が建物内を見学したり、講演に耳を傾けたりする姿が見られました。りょうもうこんなに近くて旅気分。歴史と花を愛でながら、りょうもうを旅しよう!「りょうもう」への旅は「特急りょうもう号」と「ふらっと両毛 東武フリーパス」で!「りょうもう」への旅は「特急りょうもう号」と「ふらっと両毛 東武フリーパス」で!浅草館林・足利市・新桐生※特急りょうもう号をご利用の場合は、別途「特急券」が必要となります。足利織姫神社電車で両毛の旅国際地域学部×産学連携事業伝統を学ぶ。お店の方と楽しくおしゃべりこっち向いて〜撮るよ〜パシャ3,2,1花より団子オイシイ   サイコーいっただきまーす!!私たちの@織姫神社の行方は...恋ガブッ神様おねがい!!手づくり体験で女子力UPお花に囲まれてリフレッシュTOYOUNIVERSITYCAMPUSNEWSキャンパスニュース

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です