東洋大学校友会報258号
31/36

TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION●25831いま学生全力疾走踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃ損損!阿波踊り愛好会 私たち阿波踊り愛好会は、毎年夏になると徳島県に行き、本場の阿波踊りに参加しています。去年の私たちの活動は、徳島だけでなく、埼玉県南越谷市の阿波踊りに参加したり、日本武道館で行われたイベントに出場させていただいたり、白山祭にも参加したりとイベントが盛り沢山な1年でした。 私が大学に入学した当初にサークルのガイドブックを見ていて出会ったのが、この阿波踊り愛好会でした。他の大学では経験できないような珍しいことをしたかった私は、阿波踊りと聞いてもいまひとつどのような踊りかもわからないまま、このサークルに参加することに決めました。踊りは、先輩方から丁寧に教えていただきました。初めての徳島阿波踊りツアーでは、盛大に行われているお祭りの雰囲気や鳴り物の音、人の数にただただ圧倒されました。そして私たちは、阿波踊りを観て楽しむ側ではなく、大勢の人の前で踊るという立場で参加させていただき、緊張もしましたが、すごく楽しかったことを覚えています。 そんな阿波踊りに魅了されて早3年が経ち、昨年私は、代表を務めさせていただきました。5月頃から練習を始め、みんなで意見を出し合って踊りの構成を考えていきました。また、徳島から講師の方を何度かお招きし、さらに一人ひとりが踊りに磨きをかけました。そして昨年の徳島ツアーの本番では、私たちの踊りを観てくださった方々からたくさんのお褒めの言葉をいただき、大成功に終えることができました。南越谷阿波踊りや日本武道館のイベントは、初出場ながら楽しんで踊ることができました。また、メンバーのご家族や友人なども観にきてくださり、喜んでいただくことができました。 例年よりもイベントが多く、初めてのことばかりで周りの方々にご迷惑をお掛けしたり、たくさんの壁に突き当たりましたが、多くの人に助けられ乗り越えることができました。代表に選ばれ、多くの貴重な経験をすることができたことを誇りに思います。 今年の阿波踊りでも、去年に負けないくらい輝けるようメンバー全員で助け合い、努力していきたいです。代表 大坪桃子英語コミュニケーション学科3年

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です