東洋大学校友会報258号
32/36

32TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 258サークル紹介私たち手話サークルつみきは、毎日授業の空き時間を使って、手話の学習を行っています。ただ漫然と学習するのではなく、手話を覚えて使えるような工夫を随時行いつつ学習をしています。また、時にはろうの文化を学ぶなど、手話をめぐった他の知識も取り入れていきます。また、つみきには手話の学習だけでなく、交流会や合宿、学祭などイベントも多くあります。特に学祭では、劇や手話ソングなど手話を使った演目を多く発表します。手話ソングとは、歌に手話をつけたものであり、一種のパフォーマンスです。劇も手話ソングもただ手話をつけて発表するだけでなく、表現力も求められます。そのため、学祭時期は練習が増えて活動も忙しくなりますが、その分発表にはやりがいを感じます! 手話ソングは、学祭以外にも文京区のボランティア祭りで毎年発表するなど、外部で行うこともあります。このように学習以外のイベント時にも、手話を使う機会は多くあります。そのため、最初はほとんどが手話初心者ですが、学年が上がるにつれて上達していきます。手話に少しでも興味のある方は、つみきのHPからメールを送るか、直接BOX(4号館4Fの4410)にお越しください。手話初心者、大歓迎です!手話サークルつみき 代表 三木香苗(メディアコミュニケーション学科2年)私たち混声合唱団は、白山キャンパス4号館の練習室を中心に毎週火・木・土曜日に活動しています。さまざまなサークルに溢れているこの東洋大学で、今時、敢えて合唱を選択する学生は少数派なのではないかと思います。実際、団員にも執筆者を含めて勧誘に捕まって軽い気持ちで始めた人たちが多くいますが、この団で良き出会いをして交友関係を広げるとともに各々が合唱に対する新たなる魅力も発見し、団員一丸となってとても充実したサークル活動に励んでいます。大学の行事に直接関わる活動としては、入学式や卒業式の際に大学歌および応援歌を歌います。「日本武道館のステージで歌ってみたい!」という夢を持たれている方は全国に大勢いらっしゃるかと思いますが、このサークルに入ることで、意外な形でその夢を叶えることができます(笑)。冗談はさておき、我々は定期演奏会を毎年12月に行っております。それは我々の年間活動で最も大きなイベントであり目標で、それに向けて日々練習に取り組んでいます。時折その姿勢が熱心すぎて、サークルではなく部活ではないのかと疑いたくなりますが、その分、乗り越えて得られるものは非常に大きく、成長とやりがいを感じます。今年の定期演奏会は12月27日19時から、東京都北区の「北とぴあ さくらホール」で歌わせていただきます。入場無料ですので、ぜひお越しください!東洋大学混声合唱団 副幹事長 石川美恵(中国哲学文学科2年)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です