東洋大学校友会報258号
33/36

TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION●25833私たち一部体育会バドミントン部は、朝霞キャンパスにおいて週4日活動しています。部員数は現在、男子11名、女子11名です。関東大学リーグでは、男女とも3部に位置しており、3部以上の大学としては少ない部員数ですが、皆仲良く、少数精鋭で日々精進しています。推薦制度もなく、強豪校出身の選手が少ない中、全員が2部昇格を目指し、高い意識で練習に取り組んでいます。私たちバドミントン部は、4月・関東大学春季リーグ戦、6月・関東学生選手権、8月・夏季合宿、9月・東日本学生選手権、10月・関東大学秋季リーグ戦、全日本学生選手権、11月・関東学生新人選手権、3月・春季合宿といった年間予定で活動しています。4月と10月に行われる関東大学リーグ戦に照準を合わせて活動しています。しかし、なんといっても大学スポーツの醍醐味は「インカレ」(全日本学生選手権)です。インカレに出場するためには、6月に行われる関東学生選手権もしくは9月に行われる東日本学生選手権において上位入賞を果たさなければなりません。そのため、この2つの大会も重要になってきます。私たちバドミントン部は、これらの目標を胸に日々練習をがんばっています。バドミントンに興味のある方、ぜひ私たちと一緒に2部昇格、インカレ出場を目指しましょう!部員一同お待ちしております。一部体育会 バドミントン部 主務 津野田美香(生活支援学科2年)私たち一部体育会射撃部は、現在男子14名、女子5名で仲良く厳しく、そして楽しく活動しています。私たちが行っている「ライフル射撃」とは、静止している的を正確に狙い撃ち続けて競うオリンピック正式競技です。国内では法的な制約もあり、あまり盛んではありませんが、国際的には陸上に次いで競技人口が多いといわれ、世界中で広く行われているスポーツ競技です。このスポーツは、その競技特性からケガや事故が非常に少なく、また集中力(メンタル)がとても重要です。体格的・体力的な差が出にくく、選手生命が長いことも特徴で、とても奥が深いスポーツです。もちろん、競技銃の所持者として、社会的・同義的な責任である法令遵守・スポーツマンシップに努めています。競技等の詳細は、射撃部のWebサイトをご参照いただけると幸いです。練習は、自衛隊訓練場内の射撃場や都内の区立体育館等に設置されている射撃場をその都度借りて行っています。しかし、近県の施設まで足を延ばす必要もあるなど、練習場所と機会は大変限られており、その分費用も嵩みます。そうした環境の中でも、学内に射撃場を整備している数多の強豪校を押し退け、全日本大会で3位に入ることができました。また、世界大学選手権など、国際大会で入賞する選手も出現しております。運動が苦手な人でも、始めるのが遅くても十分に活躍できます。皆様もぜひ!一部体育会 射撃部 主務 宮本龍宗(法律学科2年)部活動めぐり

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です