東洋大学校友会報259号
19/36

TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION●25919吉田町島田市磐田市焼津市掛川市藤枝市袋井市浜松市湖西市御前崎市牧之原市吉田町川根本町菊川市森町ケンミン日本の 真ん中秋葉神社火祭り東京・秋葉原の由来元レインボーブリッジ浜松凧祭り山海の幸と温泉郷円了先生も逗留落合楼静岡県は、東西180km、南北140kmと広く、海あり山あり四季を通して食材の豊かな県です。世界文化遺産の富士山と三保の松原や数多くの温泉郷を有する風光明媚な観光県でもあります。そして、校友がかかわる観光施設やお店もたくさんあります。東海道の中央に位置し、新幹線、在来線、東名・創業明治20年 本物だけを選りすぐった信頼の品質乾しいたけの殿村大正3年5月2日、学祖・井上円了博士は、奥羽旅行に先立ち、湯ヶ島温泉を訪れ当時の「落合楼」に逗留され、“林りん壑がくの幽邃にして渓流の清霊なるは、豆州諸温泉場中、落合楼にしくもの少なし”と奥羽温泉紀行(湯ヶ島紀行とも)に書き残しておられます。その「落合楼」を平成14年9月に創業一族より、文化財の建物と125年の歴史も含め「落合楼村上」の屋号にて引き継がせていただけたことは、単なる偶然とは思えないご縁を感じています。学祖の吹聴に応えるべく、源泉掛け流しにこだわり、「しずおか食セレクション」にも認定されている地元伊豆天城湯ヶ島の食材(品質・生産量とも全国一を誇る「わさび」/厚い肉厚が特長の原木栽培しいたけ/わさびの茎を餌に混ぜ平飼いで育てた天城軍鶏/「友釣り」発祥の地の天然鮎)等々を使い、地産地消にも心がけています。数多の文人・墨客が愛した宿に、校友の皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。 落合楼 村上代表取締役 村上昇男(昭62機械)〒410-3206 伊豆市湯ヶ島1887-1 TEL:0558-85-0014 FAX:0558-85-1015URL:http://www.ochiairou.com/弊社は、乾椎茸の集散地である藤枝で、信頼される商品づくりをモットーに、乾椎茸・きくらげ等の農産乾物や加工品を提供しています。乾椎茸は、主に九州の入札場から買付け、独自の品質基準で選別を行い、業務用や家庭用に袋詰や加工をし、ニーズに合った製品を作り上げています。乾すことにより、風味・食感・香り・栄養価が高まり、旨みが増す乾物の美味しさを、もっとPRしていけたらと日々奮闘中です。これからも、品質の良い物だけをお客様にお届けしていきます。取締役 殿村直子(昭63短観)〒426-0055 藤枝市大西町1-1-26 藤枝きのこ団地内TEL:054-636-0500 FAX:054-636-3567URL:http://www.tonomurafood.co.jp/写真提供:静岡県観光協会

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です