東洋大学校友会報259号
21/36

TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION●25921くの学生が訪れます。「今はウェブを通じてできることも多いですが、学生とのコミュニケーションを大切に業務を行っています」とスタッフは話します。学生のキャリアプランにかかわる内容も多く、他部署や教員たちとの連携も欠かせません。また、教室の割り振りや定期試験の教室確保など、授業のコーディネート業務も教務部の担当です。 2013年に新たにオープンした国際地域グローバルオフィス/Language Centerも教務部の管轄のひとつ。学生の英語力の向上と海外留学の推進を目指して設けられたこちらのオフィスでは、ネイティブの講師による英語論文の添削指導や海外研修プログラム等を提供しています。また、8号館の中に設けられた大学院教務課では、学位論文の審査・授与といった大学院に特徴的な業務はもちろん、法科大学院や公民連携のプロを育成する経済学研究科公民連携専攻などの社会人大学院に関する業務も行っています。 どの部署でも学生の要望を聞き、学びに集中できる教育環境を整えていくことを大切にしている教務部。学生一人ひとりが明確な選択を行い、充実した生活を送ることができるよう、きめ細かなコミュニケーションを通して学生を支えています。大学院教務課 法科大学院や千代田区大手町に展開する「大手町サテライト」を含めて担当。履修計画や進路に関して、きめ細かなサポートを目指している国際地域グローバルオフィス/Language Center 白山キャンパス甫水会館1階に設けられたオープンな雰囲気のオフィス。国際地域学部をはじめとし、多くの学生が海外留学を目指し、英語の習得に励むナレッジスクエア 2014年の4月にリニューアル。既存の開放PCに加え、教務部の管轄のグループ学習のためのエリアや学修・教職支援のための窓口も設けている学修支援室(右) オープンな雰囲気の学修支援室。何かと相談事の多い新入生はもちろん、他学年の学生も気軽に相談できる。友人同士でくつろいだり、グループ学習ができるスペースがあるのも魅力教職支援室(上) 個別ブースになっているため、より個人的な相談がしやすい教職支援室。教員採用試験対策や教職への就職相談などに専門の相談員が応じてくれる教務部 学生の履修の相談や定期試験時の教室の割り振りなど、授業に関連するすべての業務を担当する。およそ2万人いる白山キャンパスの学生が快適に学生生活を送れるよう、サポートを行う学生の海外への興味はとても高く、留学する学生数も増えている。今後はグローバル人材の育成を目指し、海外留学・研修や語学試験対策などを充実させていきたいです。授業運営や学位論文請求等にかかわるサポートを行っています。院生の要望を見極め、スムーズに対応することを心掛けています。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です