東洋大学校友会報259号
33/36

TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION●25933私たち一部体育会弓道部は、朝霞キャンパスの弓道場で活動しており、全関東学生弓道選手権大会や全日本学生弓道選手権大会、9~10月に行われるリーグ戦を主に、上位を目指して日々練習に励んでいます。平成25年度は、女子部二部リーグ優勝を果たしました。弓道は主に、28m先の直径36 cmの的を狙い、一人4本の矢の的中数で競います。一本一本集中して引くので集中力が養えます。初めての人にとっては、最初は覚えることがたくさんあって大変かもしれませんが、一つ一つステップを踏んで学んでいけばきっと弓道の楽しさを感じることができるでしょう。また、体育会弓道部ということで、礼儀や上下関係を学べます。武道としての礼儀作法、目上の人に対する話し方・態度など、将来社会に出てきっと役に立つ大切なことを学ぶことができるのも魅力の一つです。部員は、白山キャンパスの人が多いですが、朝霞キャンパスの人ももちろん入部大歓迎です。また、高校から弓道を続けている人は多いですが、初心者の入部も大歓迎です。むしろ弓道初心者で始めた人も、とても活躍しているので貴重な戦力です。経験者はもちろんのこと、弓道に興味がある、大学に入って何か新しいことを始めたいと考えている方は、ぜひ一度左記のアドレス(内山)に連絡の上、見学に来てください。お待ちしています。i.m-syo_9do-0915@ezweb.ne.jp 一部体育会 弓道部 主務 内山翔太(日本文学文化学科3年)50年、この組織が過ごしてきた年月です。昨年度、東洋大学体育会テニス部では、創部50周年を記念するパーティーが開催されました。白山、朝霞、川越キャンパスに所属する現役学生はもちろんのこと、歴代のOB・OGが集結し、総勢200人。この組織の大きさ・つながりの強さが伺えるかと思います。歴史と伝統のある部で、しかも大学テニスという大きな舞台で活躍できる機会は中々ありません。我々テニス部の目標は、兎にも角にも夏(文系)・秋(理系)のリーグ戦で昇格することです。目標を達成するために一体何が必要なのか?練習メニューはもちろんのこと、フィジカルトレーナーを招集したり、他大学との試合を組むなど、高校生までとは違い、大学生らしく、 何をすべきか自ら考え、自らマネジメントし、自らのレベルアップを図っていく。また丸田監督を初め、OB・OGの皆様方には、現役部員に直接ご指導・ご支援していただき、部の実力アップが実現しています。そうした部の実行力とつながりの強さの結果、昨年度文系・理系ともにリーグ戦昇格を果たしました。女子部も昇格まであと一歩というところまで行きました。今、我が部は波に乗っています。進化し続ける東洋大学体育会テニス部への興味・関心を少しでも皆様に持っていただけたら幸いです。HPⅠ部体育会テニス部http://toyotennis.zouri.jp/川越体育会硬式庭球部Facebook accountToyo University Tennis Club一部体育会 テニス部 広報 和田智樹(英語コミュニケーション学科3年)部活動めぐり

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です