東洋大学校友会報260号
8/32

8TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 260水会は、年4回のゴルフコンペ、ボーリング大会、箱根駅伝応援等を展開し、8回目となる女性校友の集いや西東京市白山会は、次第に参加者を増やしつつあります。三多摩支部は、〝東洋〟という絆を大事にしながら、これら交流の場を近隣支部にも広げ、これからも校友会のあるべき親睦の輪を着実に広げていきます。城東のメンバーがお邪魔 しますので、よろしく城東 武田勇蔵昭54経営 近年は、支部単独の活動よりも、他支部との交流活動に期待が多いようです。新潟高岡の桜見物ミニ旅行での新潟県支部との親睦会、神奈川県支部との新聞博物館見学と横浜中華街での親睦会、城西支部の方々の案内による円了先生の墓参と哲学堂公園散策、そして超満員での親睦会。今後も、年1回は皆様の支部にお邪魔したいと思いますので、城東のメンバーをよろしく。城東の会員の皆さん、楽しい企画を行いますので引続き参加を。校友会の運営に期待すること城北 安藤経世昭30経済伝統のある大学の魅力ある校友会として、日々向上の精神で運営に当たっていただきたい。校友会活動に参加することで、生甲斐を感じ団結力を高めることが重要である。校友全員参加の観点から、常時改善提案制度を設けて、幅広い意見を集め、良案があれば積極的に事業計画に取り入れ推進してもらいたい。支部活動としては、分会活動を強化し、それを積み上げたものが城北支部であるという方針を基本として、レディスクラブの活動と併行して運営していきたい。危機感を共有し 改革のスタートを          城西 飯吉伸一             昭41建築東洋大学校友会は、創立120周年を迎えます。東洋大学は、創立125周年を経過しその先の時代に向けて、国際的に優れた水準の大学の実現を目指して強い決意を示しています。校友会は、恒久的な維持発展を期し会員相互の親睦・交流を図り、大学の興隆・発展に寄与することを目的とした重点改革が求められます。それには、健全財政と組織拡充のための抜本的な対策が必要でしょう。城西支部は、新しい時代に即した校友会のあり方について、模索していきます。120周年に寄せて          千葉 川上三郎              昭36社会東洋大学校友会創立120周年をお祝いし、心より感謝申し上げます。1年生の時に、混声合唱団の結成に加わり、ハーモニーと和を重ねたサークル活動の精神は、現在に通じています。羽島校友会長の「大学あっての校友会」同感です。また、「校友会あっての大学」も理想の大学の健全な姿と思います。このことを大きく発展させてくださった大学経営者に心より望みます。130周年、150周年の校友会に力を合わせて頑張りましょう。創立120周年記念「大物産展」開催のお知らせ校友会創立120周年を記念した「大物産展」を全国61支部の協力を得て、 下記のとおり9月7日の式典当日に盛大に開催いたします!全国の特産品・名産品(地酒、民芸品、農産物など)が勢揃いする中、参加された校友の皆さまには、大いに買い物を楽しんでいただきたいと思います。なお、売上金は、校友会の「教学支援金」に充てられます。──────────── 記 ────────────・日時 平成26年9月7日(日) 午後1時~・会場 祝賀会会場(白山校舎6号館地下1階学生食堂)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です