東洋大学校友会報261号
14/28

14TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 261さいたま市熊谷市川口市行田市加須市春日部市羽生市鴻巣市上尾市草加市越谷市蕨市戸田市桶川市久喜市北本市八潮市三郷市蓮田市幸手市伊奈町宮代町白岡町杉戸町松伏町吉川市川越市所沢市東松山市狭山市入間市朝霞市志木市和光市新座市富士見市ふじみ野市坂戸市鶴ヶ島市日高市三芳町毛呂山町滑川町嵐山町川島町吉見町鳩山町さいたま市熊谷市川口市行田市加須市春日部市羽生市鴻巣市上尾市草加市越谷市蕨市戸田市桶川市久喜市北本市八潮市三郷市蓮田市幸手市伊奈町宮代町白岡町杉戸町松伏町吉川市川越市所沢市東松山市狭山市入間市朝霞市志木市和光市新座市富士見市ふじみ野市坂戸市鶴ヶ島市日高市三芳町毛呂山町滑川町嵐山町川島町吉見町鳩山町東洋大学川越校舎東洋大学朝霞校舎曼珠沙華の里西武ドーム小江戸川越蔵造りの町並み吉見百穴いっぱい! さいたま西へ熱心な取り組みにより観光に大きな成果をあげています。ぜひ一度、足を運んでみてください。支部長 岡部奈緒美(昭57経済)〒350-0451 入間郡毛呂山町毛呂本郷227TEL:049-294-0018“よしひろ”が、この越おごせ生の地で創業したのは明治15年。以来、奥武蔵の山並みにかこまれた四季折々の美しさの中で、営々と麺づくりに打ち込んできました。その歴史と、培われた素材選びと技法は、秘伝づくりの味を引き継いでいます。そば粉は、地元と秩父産を使い、その日に打ってその日に使い切ります。おすすめは、ざるそば、天ざるそば。また、ゆでたそば粉を練り油で揚げた道灌もちは、当店だけの特製。そばがき、そばがきぜんざい、山吹ダンゴも、ぜひご賞味いただきたい味の芸術です。(高後ゼミの会は、人生の思い出の1ページです)そば処 よしひろ代表取締役 斎藤昭次(昭30経済)〒350-0416 入間郡越生町越生737TEL:049-292-3131 FAX:049-292-7377営業時間:11:00~20:00 定休日:毎週火曜日歴史の中で培われた秘伝 手造りの「蕎麦・うどん」秩父の山々に囲まれ、春夏秋冬を感じる小鹿野町は、花と歌舞伎と名水の町です。この町には、わらじ ツ丼という名物があります。お食事・仕出しの店“鹿の子”のわらじ ツ丼は、4代にわたり伝統を守り続け、秩父の味として地元ばかりかライダーをはじめ秩父路を歩く旅人や巡礼さんにも親しまれてきました。校友の皆さま、お気軽にお越しください。お待ちしております。お食事・仕出し 鹿の子天沼俊美(昭54英米文)〒368-0105 秩父郡小鹿野町小鹿野3603TEL:0494-75-0069 営業時間:10:00~19:00小鹿野町には  のつく飯がある「わらじツ丼」の食彩

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です