東洋大学校友会報261号
22/28

いま学生全力疾走22TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 261仲間と作り上げる雷祭25年度実行委員長 代芙美子生命科学科 4年26年度実行委員長 河合菜摘生命科学科 3年 私たち雷祭実行委員会は、11月に板倉キャンパスで開催される雷祭に向けて一人ひとりが力を合わせ、何度も話し合いを重ね、長い時間をかけて準備することにより、思い出に残る大学祭になるよう活動しています。 毎年異なったテーマを設定し、それに沿った企画を考えています。昨年度は、新しいことへ取り組むきっかけや、挑戦することの大切さ、参加いただく方々に勇気を与えられるような雷祭になればと考え、「挑戦~新たな一歩~」というテーマに基づき、開催しました。 主な企画として、サークル対抗のコスプレ大会や、誰にでも楽しんでもらえる一般参加型のスタンプラリー、ミニゲームを実施し、大変盛り上がりました。また、板倉キャンパスの魅力をさらに知ってもらうために、新しい試みとしてキャンパスツアーを行いました。あまり知られていないキャンパス内の穴場スポットの紹介や、理系学部ならではの実験体験を通して、学生の目線で案内することで、雷祭を余すところなく楽しんでいただき、板倉キャンパスをより身近に感じてもらえたのではないかと思います。 今年度の雷祭のテーマは「飛躍~jump up~」です。一人ひとりが新たに目標を掲げ、雷祭をきっかけに成長しようと考え、このようなテーマになりました。 新しいメンバーも増え、総勢55人で今年の雷祭を運営します。昨年度好評だったキャンパスツアーや、雷祭ならではの実験体験や展示発表、たくさんの模擬店や企画を準備しています。また今年度は、校門からの装飾を新たに行う予定です。板倉キャンパスを盛大に飾りつけするので、隅々まで見ていただきたいと考えています。 実行委員会というと、大学祭の準備に忙しいイメージがありますが、夏休みを利用した旅行や、BBQ、お花見などイベントを企画し、実行委員内での交流を盛んに行っています。 学部や学科を超えた交流を経て、たくさんの仲間に囲まれた楽しい思い出を共有し、雷祭を終えた時の達成感は、言葉では表せないほどです。 そんな仲間と意見を出し合い、一歩一歩作り上げていく雷祭は、学生だけではなく、地域の方々、子どもからお年寄りまで楽しめるような企画が盛りだくさんです。 ぜひ板倉キャンパス、雷祭に遊びに来てください。 お待ちしています。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です