東洋大学校友会報262号
16/28

16TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 262 武蔵野の自然に囲まれた場所にある川越キャンパス。新西門から校舎へと続く緑豊かな「こもれびの道」を抜けた先に、キャンパスが広がります。東洋大学初の理系学部開設に伴い誕生した当キャンパスでは、理工学部と総合情報学部、大学院研究科の学生が学びます。また、大学スポーツ界をリードする陸上競技部や硬式野球部などもここで練習を行っています。最先端の設備と豊かな自然に囲まれて 母校の「今」を歩く川越キャンパスバイオ・ナノエレクトロニクス研究センターβ棟バイオ科学とナノテクノロジーを融合した学問分野の研究・発展のため、1996年に設立。2013年にβ棟(新棟)が完成し、同分野における最先端の設備環境を保有する騒音計を使用した総合情報学科の「環境計測分析演習」の授業。学生一人ひとりの積極的な参加が求められるグループワークも多い総合情報学部 総合情報学科の1学科制で、文系学生と理系学生が共に学ぶ情報学部。総合情報学部棟にあるミニシアター教室は、壁側にもディスプレイが設置され、ビジュアルを効果的に使用する授業が可能にTEM室 透過型電子顕微鏡(TEM)が置かれた実験室。客員教授には各国の研究者を迎え、学生も大半がインドからの留学生。講義やセンター内の会話もほとんど英語で行われる4号館5号館6号館7号館情報第2実験棟共生ロボットハウス都市環境・建築実験棟応化・情報実験棟BNCα棟機械・電子情報実験棟BNCβ棟学生ホール食堂棟陸上競技場ラグビー場・ フットサルコート野球場コミュニティセンター1号館2号館図書館・ メディアセンター14107132511168141836121791519

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です