東洋大学校友会報262号
18/28

18TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 262平成26年8月26日(火)~29日(金)岐阜メモリアルセンター で愛ドーム優勝逃すも堂々たる戦いで3名が表彰台へ!男子グレコローマンスタイル85㎏級 3位 宮腰 恒(済3)女子48㎏級 3位 宮原 優(社2)女子63㎏級 準優勝 鈴木紅夏(社2)平成26年9月21日(日)堺市大浜公園相撲場大道圧巻の全国制覇!インカレ優勝に向けて死角なし無差別級 優勝 大道久司(法4)平成26年11月8日(土)~9日(日)両国国技館大道主将涙の優勝!悲願の学生横綱に団体戦連覇ならず!悔しさ残る3位個人戦 優勝 大道久司(法4)団体戦 3位 1年間の集大成となるインカレが開幕。初日は個人戦が行われ、好調を維持する大道主将が見事に優勝。東洋大学としては、第85回大会以来となる3人目の学生横綱に輝いた。また、東洋大史上初の連覇を目指して挑んだ団体戦であったが、準決勝で拓殖大学に敗れ3位に終わった。 平成26年10月28日(火)~29日(水)東京辰巳国際水泳場内田、萩野が短水路日本新記録!男子200m自由形 1位 萩野公介(文2)男子100m個人メドレー 1位 萩野公介女子100m自由形 3位 内田美希(営2) ※短水路日本新男子200m個人メドレー 1位 萩野 ※短水路日本新 辰巳国際水泳場にてワールドカップ東京大会と日本選手権短水路が同日開催された。萩野は男子200m個人メドレー、内田は女子100m自由形で共に日本新記録を更新した。学生が作るスポーツ席スポ東(東洋大学スポーツ新聞編集部)第39回全国学生相撲体重別選手権第92回全国学生相撲選手権大会第56回日本選手権(25m)水泳競技大会FINA スイミングワールドカップ2014東京大会文部科学大臣杯2014年度全日本学生レスリング選手権大会スン編リレグ相編撲水編泳◆ 第63回全日本相撲選手権大会 平成26年12月7日(日) 両国国技館  優勝 大道久司(法4)  ※第63代アマチュア横綱水  泳◆ 第17回アジア大会   平成26年9月18日(木)~10月4日(土)   韓国・仁川○萩野公介(文2) ※アジア大会最優秀選手(MVP)男子200m自由形 金メダル 日本新記録男子200m個人メドレー 金メダル 大会新記録男子400m個人メドレー 金メダル 大会新記録男子4×200mフリーリレー 金メダル 第2泳者男子400m自由形 銀メダル男子100m背泳ぎ 銅メダル男子200m背泳ぎ 銅メダル○内田美希(営2)女子4×100mメドレーリレー 金メダル 第4泳者女子4×100mフリーリレー 銀メダル 第1泳者女子100m自由形 銅メダル女子50m自由形 銀メダル○宮本靖子(法2)女子4×200mフリーリレー 銀メダル 第2泳者○地田麻未(文3)女子800m自由形 銅メダルボクシング◆ 第4回台北市カップ国際トーナメント 平成26年8月6日(水)~12日(火) 台湾・台北  男子ライト級   3位 秋山佑汰(営2)相  撲◆ 第11回アジア相撲選手権大会 平成26年8月29日(金) 台湾・高雄  個人戦   優勝 大道久司(法4)大会結果情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です