東洋大学校友会報262号
2/28

2TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 262連覇を目指し挑んだ箱根駅伝。まず3年連続の1区・田口が積極的に攻め首位と12秒差の4位と役割を果たす。すると2区ではエース・服部勇が区間賞の力走でトップに立った。3区・上村はこのまま流れに乗りたいところだが、強豪校の猛追により4位に順位を落とし、4区の櫻岡も差を縮めることができない。5区は初の山上りに挑んだ五郎谷が失速した駒大をかわすも、首位の青学大とはさらに差を広げられ3位で往路を終えた。復路では、トップと6分49秒差でスタートし巻き返しを図る。高橋が順位を一つ落とすものの、7区・服部弾が粘りの走りで再び3位に上げた。しかし8区の今井はタスキリレー後すぐに2位に追いつくも、終盤に離されてしまう。続く9区・寺内もデッドヒートの末、4位でアンカーにタスキを託した。一人をかわし攻めの走りを貫いた淀川だったが、駒大には最後まで追い付けず、3位でフィニッシュ。選手たちは悔し涙をにじませた。混戦の中で勝ち続けるためには、さらなるレベルアップが必須になる。来年の王座奪還に向け、鉄紺集団は走り出す。東洋大学箱根駅伝全記録回年順位タイム14昭81015・03・4815昭91315・26・4916昭101115・08・0717昭111114・48・5718昭121114・29・1919昭13714・44・2820昭14815・12・0521昭15514・21・4222昭18不出場23昭22不出場24昭231015・31・3725昭241015・09・4926昭251214・46・5027昭261015・09・2928昭271215・35・5729昭28913・33・4330昭29612・57・0331昭30712・52・1832昭31912・53・0133昭321013・15・1434昭33812・49・3935昭34812・30・2136昭35312・12・3637昭36612・24・1338昭37912・44・1139昭381112・46・3940昭39411・52・2941昭40912・13・0542昭41611・48・5143昭42611・46・0044昭43411・45・1345昭44511・52・5046昭45711・56・2547昭46611・50・5748昭47812・05・3749昭481112・36・12第91回箱根駅伝 平成27 年1月2日・3日力及ばず総合3位 悔しさを糧に王座奪還へ優勝青山学院大学10時間49分27秒2位駒澤大学11時間00分17秒3位東洋大学11時間01分22秒4位明治大学11時間01分57秒5位早稲田大学11時間02分15秒6位東海大学11時間07分08秒7位城西大学11時間08分15秒8位中央学院大学11時間09分18秒9位山梨学院大学11時間10分43秒10位大東文化大学11時間11分15秒11位帝京大学11時間13分30秒12位順天堂大学11時間13分32秒13位日本大学11時間17分59秒14位國學院大學11時間18分12秒15位日本体育大学11時間18分24秒16位拓殖大学11時間18分24秒17位神奈川大学11時間18分47秒18位上武大学11時間18分53秒19位中央大学11時間20分51秒20位創価大学11時間31分40秒関東学生連合11時間19分12秒(参考記録)※10位までが来年のシード権(出場権)を獲得総合成績 (10区間217.1km)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です