東洋大学校友会報 No.263
18/24

18TOYO UNIVERSITY ALUMNI ASSOCIATION ● 263 平成26年度のオール東洋スポーツマンクラブ表彰として、2名の方への「功労賞」が決定いたしました。3月14日(土)のオール東洋スポーツマンクラブ総会において表彰式を実施し、賞状と副賞の授与を行いました。 東洋大学の体育会表彰式において、例年体育後援会表彰を行っています。平成26年度は、体育会表彰以外の一部および二部体育会で活躍した下記の団体および個人を表彰しました。奥澤 善二(昭和35年経済学部経済学科卒業) 陸上競技部 最初の東洋大学陸上競技部出身のオリンピック選手。大学卒業後、東京急行電鉄(東急)に就職し、実業団ランナーとして活躍、東京オリンピックの3000m障害に出場を果たす。東京急行電鉄に東洋大学の後輩を勧誘し、後進の育成に努める。現在、OB会副会長として東洋大学陸上競技部に貢献している。関 和雄(昭和44年経済学部経済学科卒業) アイススケート部 2年間実業団選手として活躍後、東洋大学に進学。在学中の昭和42年長野県代表として国体に初出場(500m3位)。昭和59年の国体初優勝以来、平成8年まで通算優勝成績20勝をマーク、国体最多優勝日本記録を樹立。その後、第1回全日本マスターズスピードスケート競技会開催に尽力。現在も選手生活を続けている。功労賞(敬称略)一部体育会団体部 名競技戦績ゴルフ部春季関東大学対抗チャレンジカップ Fブロック優勝 Eブロックへ昇格個人氏 名部 名学 科学年競技戦績菅沼  峻準硬式野球部史3フレンドシップ ジュンコウ ベースボールトーナメント大会 オール東都大学選抜 第3位丸山  遥法律3根本 謙太健康 スポーツ3富澤 峻也経営2松下 周平健康 スポーツ2鈴木 弘大山岳部経営1第27回埼玉県民総合体育大会コンバットクライミング(ロープ部門)優勝二部体育会団体部 名競技戦績剣道部関東Ⅱ部学生剣道秋季大会(男子)団体戦 第3位 /(女子)団体戦 優勝個人氏 名部 名学 科学年競技戦績多田つばさ空手道部法律4全日本二部学生空手道選手権大会 女子個人形優勝・女子組手優勝/総合優勝/ディリ―スポーツ賞我妻 幸恵剣道部法律3関東Ⅱ部学生剣道春季大会 女子個人戦 優勝森本 裕規法律2関東Ⅱ部学生剣道春季大会 男子個人戦 優勝川市 哲也陸上競技部総合情報3第33回八戸うみねこマラソン(ハーフマラソン) 優勝中村 孝樹食環境科1皇居シティマラソン(10㎞の部) 優勝             平成26年度 オール東洋スポーツマンクラブ 表彰平成26年度 体育後援会表彰功労賞表彰基準①団体または個人として継続して当該競技における好成績を維持し、東洋大学の名を高からしめた者②東洋大学所属学生団体の競技、成績向上に著しく貢献し、東洋大学の名を高からしめた者(学年は3月現在)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です