全国の支部ブログ

啓蟄

石川県では3月1日から3日にかけて、県立高校の卒業式が行われています。
3月は別れの月、そして4月は出会いの月です。小中高と大人への歩みを続ける中で、別れの月である3月は人を強く、そして4月は人生の幅を広げてくれる月かもしれません。
今年も多くの卒業生が進学で上京します。それぞれの進学先で勉学に励まれることを祈ります。

3月に入り、石川県は三寒四温で安定しない天気が続いています。3月2日は昨晩からの強い風に加えて、午前8時頃からは、冷たい雨(時々雪)に変わりました。明日明後日に天気は回復するようでが、週末にはまた雨のようで、この時期ならではの天候の変化です。

さて、金曜には啓蟄となります。地域にもよるでしょうが、「あぁー春だなぁ」とぬくもりや季節の移り変わりを感じられます。虫だけではなく、桃の花(お雛祭り)が綺麗に咲く時期となります。雪が溶け始め、川の流れも幾分早くなったように感じます。少しリラックスして川面を眺めたり、視線を上げて桃を愛でたいと思います。

コロナ禍で苦難の日々が続きますが、校友会の皆様と季節の移り変わりを楽しみたいと思います。

 

 

 

 

全国の支部ブログ