その他

一般社団法人東洋大学校友会 個人情報保護に関する基本方針
(プライバシーポリシー)

1.個人情報保護基本方針

一般社団法人東洋大学校友会(以下「この法人」という。)は、個人情報保護の重要性にかんがみ、個人の人格尊重の理念の下、個人情報の取得、管理、利用、提供、開示等にあたって、以下に定める「基本方針」並びに「一般社団法人東洋大学校友会における個人情報の保護に関する規程」及び「個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)」等の関係法令に基づき、個人情報の保護に取り組みます。

2.個人情報の取得

この法人は、定款に定める業務を遂行するにあたって、個人情報の利用目的をできる限り具体的に特定した上で、適正かつ公正な手段により個人情報を取得します。

3.個人情報の取扱い

この法人は、取得した個人情報を慎重かつ適正に取扱います。また、「一般社団法人東洋大学校友会における個人情報の保護に関する規程」において、個人情報保護管理責任者等を選任し、責任を持って個人情報保護に取り組むとともに、継続的に改善を図って行きます。

4.個人情報の安全管理措置

この法人は、個人情報を保護するために必要な安全管理措置を講じます。情報システム等に関わる技術的な安全管理措置のほか、物理的安全管理措置を講じるとともに、組織的、人的安全管理体制を構築し、個人情報の保護に努めます。

5.個人情報の提供

この法人は、個人情報を第三者に提供する必要がある場合、原則として、本人に通知等を行い、同意を得ることとします。ただし、法令に基づき適正に提供を求められた場合は、本人の同意なしに情報を提供することがあります。提供(共同利用を含む。)にあたっては、漏洩、紛失、改ざん等を防止するために必要な措置を徹底します。

6.開示等に対する対応

この法人は、開示、訂正、追加、削除等の請求に対して、遅滞なくこれに対応します。また、「不服申立審査会」を設置し、開示等の決定に対する不服申立てについて迅速かつ適切に対応します。

7.匿名加工情報の取扱い

この法人は、匿名加工情報(特定の個人を識別することができないように個人情報を加工して得られる個人に関する情報であって、当該個人情報を復元することができないようにしたものをいう。)の作成、安全管理、第三者提供等にあたって、これらを適切に行います。

8.教育・研修

この法人は、個人情報保護の重要性を認識し、会員並びに職員の意識の向上に努めます。また、個人情報を取り扱う会員並びに職員に対して、必要かつ適切な監督・指導を行うとともに、個人情報の適正利用及び保護を推進するため、必要な教育・研修を実施します。

9.利用目的

この法人は、定款に定める会の目的である会員相互の親睦を図り、東洋大学の興隆発展に寄与するために個人情報を活用します。

  • 校友会報、メールマガジン等定期的な情報ならびに会運営に必要な通知の発信
  • メールの開封履歴、Webサイトの閲覧履歴を取得・分析し、校友のニーズを充足しうる情報発信
  • 会員データの維持管理
  • その他当会目的に達成に資する活動全般

10.補足

  1. Webサイトのセキュリティー
    この法人のWebサイトはSSL(Secure Socket Layer)に対応しており、WebブラウザとWebサーバーとの通信を暗号化しています。ユーザーが入力する氏名や住所、電話番号等の個人情報は自動的に暗号化されます。
  2. Webサイトの分析
    ①この法人が会員に発信するメールマガジンの開封ならびに開封後のホームページへの閲覧履歴は会員ニーズ分析として活用します。
    ②Webサイト全般の分析についてはcookieを利用します。cookieとは、WebサーバーからWebブラウザに送信されるデータのことです。Webサーバーがcookieを参照することでユーザーのパソコンを識別でき、効率的にこの法人のWebサイトを利用することができます。この法人のWebサイトがcookieとして送るファイルは、個人を特定するような情報を含んでおりません。お使いのWebブラウザの設定により、cookieを無効にすることも可能です。

2022年3月12日

(個人情報取扱事業者の名称)
一般社団法人東洋大学校友会
東京都文京区本駒込1-10-2

(個人情報の取扱に関する問い合わせ先)
一般社団法人東洋大学校友会 03-3946-9111

その他