母校支援

【4/20更新】Hands to Hands支援を5/20まで延長いたします!

下宿生の1日あたりの食費は約800円~860円

大学生協や不動産会社等で2020年度~2021年度に実施した大学生の生活費に関する調査で、仕送りの平均額が約7万円~9万円。そのうち1カ月あたりに使う食費は2万4千円~2万6千円というデーターが示されていました。

ただ、コロナ禍の影響で廃業を余儀なくされた飲食店が2021年調査で5万4709件(2020年比2.5%減少)。サービス業中心に休廃業が広がり、学生が気軽にアルバイトをする機会が減っているのも事実です。また、ウクライナ問題などもあって物資の値上げも重なり益々財布事情が厳しい状況を強いられているのも事実です。

調査内容を裏付ける内容として、2021年の秋に実施されたHands to Hands支援で食料を受け取った学生のメッセージには、一人暮らしでアルバイトもままならず、食に困っていたという内容が大半を占めていました。支援を希望した学生は多く、一人当たりの配布量が限られていたこともあり、「大切に食べさせてもらいます」というコメントも寄せられていたのです。

東洋大学ウェブサイト:「Hands to Hands」報告

Hands to Hands支援を延長します!

なかなか収束の兆しが見えない新型コロナウィルス感染症ですが、変異株が次から次へと現れてはいるものの、ワクチン接種も進み、行動規制が緩みつつあります。しかしながら、現状では在学生の就学環境は相変わらずよくなっておらず、生活環境も最低限の状態を維持していると思われます。

人の流れが戻りつつある状況ではあるものの、食を含め生活に困っている学生がまだたくさんいる、そういった状況を踏まえ、ボランティア支援室では、2020年、2021年に続き、食料支援を通じて学生の就学環境を支えようと再び立ち上がりました。ただ、食の支援を通じて学生のお腹を満たし、学業に専念できる環境を整えるためには卒業生のご協力が欠かせません。ぜひとも先輩方のお力添えをお願いいたします。

Hands to Hands2022 みんなで乗り越えるコロナ禍

受付期間
2022年4月4日(月)~5月20日(金)
※締め切りが4月28日(木)→5月20日(金)へ延長されます。

ご支援をお願いしたい物資
特にお米、麺類、粉類などの主食、その他缶詰・レトルト食品、茶葉・コーヒー、菓子類、ペットボトル・缶飲料(除く酒類)、マスク等の日用品
【注意】野菜、精肉、鮮魚等の生鮮食品、賞味期限がおおよそ1か月未満のものは対象外とさせていただきます。

4月20日現在の支援物資の状況は下記の通りとなりますが、支援人数にして約80名分とのことです。

受付場所

〒113-0021 東京都文京区本駒込1-10-2 甫水会館1階
東洋大学 社会貢献センター(ボランティア支援室)あて

メールアドレス mlvolsup@toyo.jp
電話番号03-3945-7927

受付カード Excel
チラシ PDF

カテゴリー