母校支援

【著書彩々】竹村牧男元学長のご著書紹介

空海の言語哲学―『声字実相義』を読む

竹村元学長が2021年7月25日に「空海の言語哲学―『声字実相義』を読む」を春秋社より出版いたしました。

 【帯コメント】
空海が解き明かす、言語と世界の真実の姿
なぜ空海は仏の覚りの世界も言語によって語ることができると説いたのか。代表作『声(しょう)字(じ)実(じっ)相(そう)義(ぎ)』の読解を中心に、それまでの仏教の言語観と比較し、独自の言語哲学を明らかにした大作。

カテゴリー